ファッション

「アレキサンダー・マックイーン」がカイア・ガーバーを起用した新作バッグ“スラッシュ”のキャンペーンを公開

 「アレキサンダー・マックイーン(ALEXANDER MCQUEEN)」は、モデルのカイア・ガーバー(Kaia Gerber)を起用した新作バッグ“スラッシュ(SLASH)”のキャンペーンを公開した。本キャンペーンは、写真家のグレン・ルックフォード(Glen Luchford)が監督を務め、人類とテクノロジーの共存をテーマに近未来的な世界で人間の感情を探求するストーリーを描いた。

 “スラッシュ”は、「アレキサンダー・マックイーン」2023年プレ・スプリング・コレクションで登場。ブランドのアイコンであるナックルやスカルモチーフなどのデザインを取り入れ、既に直営店や公式オンラインストアでは販売中だ。価格は税込41万8000円など。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。