ファッション

LVMH傘下「リモワ」がNFTプロジェクト ナイキ傘下RTFKTとの協業で

 LVMHモエヘネシー・ルイヴィトン傘下のスーツケースブランド「リモワ(RIMOWA)」は、ナイキ(NIKE)傘下のNFTスタジオRTFKT(アーティファクト)とのコラボレーションを始動した。まず、10月中旬に特設サイトを公開。宇宙ステーションの中に誘う動画で、メタバースプロジェクトを期待させた。

 同月27日(日本時間28日)にNFTコレクション「RTFKT xリモワ メタ・アルチザン コレクション」を発売。スーツケース888点とロボット2222点を、それぞれ2イーサ(約46万円)、0.07イーサ(約1万6100円)で用意し、抽選で販売した。共にスナップチャットでAR機能を楽しむことができる。アシスタントであるロボットたちがウイルス感染したために静止状態となったスーツケース職人メカが、RTFKTのNFTプロジェクト、クローンX(CLONE X)のコミュニティーに助けを求めたという設定だ。

 この後、スーツケースNFTホルダーがフィジカルアイテムに交換申請できるエクスクルーシブな鋳造体験デジタルイベントが行われる予定。交換申請するとRTFKT特別限定版「ワンダースミス」アンチFUDパターンプリントを採用したリアルのスーツケースが配送される。

 RTFKTのブノワ・パゴット(Benoit Pagotto)共同創業者は「『リモワ』の象徴的なデザインを私たちの世界に持ち込み、Web3ビルダーやハッカー向けの宇宙船、ロボット、トラベルツールを作成できてとても光栄だ。私たちはこのプロジェクトで、鋳造体験や3D 空間、抽選システムにおいて、これまでにない取り組みをしている」と語る。

※本文中の円換算レート:1イーサ=23万円


バーチャル空間でも講義を実施!

【WWDJAPAN Educations】オンラインセミナーのご案内

最重要キーパーソンが登壇する
「メタバース×ファッション」第2弾!
全3回オンラインセミナー

講義日時:
2022年12月6日(火)15:30~17:00 
2022年12月14日(水)13:30~15:00 
2022年12月20日(火)13:30~15:00

 高精度な3Dグラフィックとインターネット、アバター、ファッションを組み合わせたメタバースが注目を集めています。ブルームバーグの試算によれば、2024年にはその市場規模は世界で8000億ドル(約92兆円)まで拡大するとも言われています。「WWDJAPAN」は7月に、「メタバース×ファッション」にフォーカスしたセミナーを実施いたしました。

 好評につき第2弾を開講いたします。今回は、国内最大級のメタバースのプラットフォームを提供する「クラスター」、メタバースを組み合わせた次世代の本命SNSとして名高い「ゼペット」、バーチャルマーケットに早い段階から注目し、すでに様々な取り組みを実践している「ビームス」のキーマンを講師に迎え、ファッションブランドが実際にメタバースを組み合わせたコミュニケーションをどう実践していくべきなのかを解説してもらいます。


※お申し込み、お支払いはPeatixでのお手続きとなります
※全受講および第1回のお申し込みは12月5日(月)12時で、第2回、第3回の単発受講それぞれ前日の12時をもって受け付け終了となります。

最新号紹介

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。