ファッション

高級リゾート「アマン」がレザーコレクション ホテル事業を拡張しトータルブランドへ

 リゾートホテルのアマン(AMAN)は、バッグやカードケースなど27型のレザーコレクションを今夏発売した。各都市のアマンに併設するブティックと、公式サイトで取り扱う。レザーアイテムのほか、2018年に発表したスキンケアやフレグランス、21年夏に立ち上げたウエアとグッズのコレクション“ザ・エッセンシャルズ バイ アマン(THE ESSENTIALS BY AMAN)”といった小売商材を今後は“アマン エッセンシャルズ ”と総称し、宿泊客らに訴求していく。

 レザーコレクションは男女兼用で、ウエアやグッズと同様に、シーズントレンドに左右されないタイムレスなデザインにこだわっている。リゾートに適した大容量のバッグから、ビジネスにも使える機能性を備えたケースまで、あらゆる生活シーンを想定したラインアップだ。アイテムは世界各都市に構えるアマンのロケーションをイメージしており、ウォレットやカードケースには日本の折り紙の技を組み合わせたポケットが付く。ナパレザーのライニングは、ホワイトサンドやアマングレー、グラスグリーン、アクアとネーミングした色とりどりのカラーで、自然豊かな立地に構えるアマンの風景をイメージした。

 生産はフランスとイタリアのアトリエで行い、製品には職人がなめしたラムレザーやゴートスキン、カーフスキンなどを用いている。トートバッグのエンボス加工やチャームのペイントなど細部の工程は、全てハンドクラフトだ。価格帯はトートバッグ39万500円〜55万円(税込、以下同)、ウオッシュバッグ25万3000円〜26万4000円、ドキュメントケース25万3000円〜25万8500円、ポシェット13万2000円〜17万6000円、パスポートカバー4万2800円〜5万6000円、財布8万9000円〜11万5400円、カードケース4万9400円〜8万6800円、レザーチャーム6万1500円。

 今後はファインジュエリーのコレクションも加わる予定で、“アマン エッセンシャルズ ”のトータルブランド化を進める。昨夏立ち上げたウエアとグッズの購入客は現在宿泊者が中心だが、販路の拡大は予定しておらず、ホテル事業で獲得したコアなファンを中心に、アマンブランドの世界観を多角的に浸透させていく考えだ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。