ファッション

「ナイキ」と「アンダーカバー」のコラボ“エア フォース 1 ロー”が発売

 「ナイキ(NIKE)」は、高橋盾デザイナーの「アンダーカバー(UNDERCOVER)」とコラボレーションしたスニーカー“エア フォース 1 ロー(AIR FORCE 1 LOW)”を10月8日から順次販売する。「アンダーカバー」の一部店舗および公式オンラインストアで10月8日に先行発売後、12日から「ナイキ」の公式アプリ「SNKRS」などで取り扱う。価格は1万8700円(税込)で、カラーは3色をそろえる。

 今回のスニーカーは、「アンダーカバー」2022年春夏メンズ・コレクションのルックブックで披露していたモデルだ。アッパーは、“エア フォース 1 ロー”と「ナイキ ACG」の“エア リバデルチ(AIR REVADERCHI)”のディテールを融合したデザインで、素材には“ゴアテックス(GORE-TEX)”を使用している。また、履き口には“エアハラチ(AIR HUARACHE)”同様のネオプレン素材をあしらい、デュブレには「アンダーカバー」の標語である“Chaos”と“Balance”の文字を刻印した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。