ビューティ

【2022年クリスマスコフレ】「トゥー フェイスド」からスイーツのような甘い香りのホリデーコレクション 遊び心溢れるアイシャドウやリップなど

 カリフォルニア発メイクアップブランド「トゥー フェイスド(TOO FACED)」は、2022年のホリデーコレクション「クリスマス ベイク ショップ」を10月21日から全国の取扱い店舗と公式オンラインストアで順次発売する。クリスマスの定番スイーツをテーマに、遊び心溢れるアイシャドウやリップなどをそろえる。

 第1弾は10月21日に発売。 “ヤミー ガミー メイクアップ コレクション”(税込6600円)は、8色のアイシャドウとフェイスカラーが1つになったパレットと、人気の“プランピングリップグロス”をオリジナルポーチに詰め込んだ。このほかには、マットやグリッターななどさまざまな質感のアイシャドウ18色をセットした“パンプキン スパイス アイシャドウ パレット”(同7700円)、焼きたてのパンプキンパイのような香りを楽しめる“メルテッド リキッド マット ロングウェア リップスティック(PSL)”(1色、同3630円)を用意する。

 第2弾は11月3日に発売。“クリスマス ベイク ショップ メイクアップ コレクション”(同9000円)はクッキーのような甘い香りで、アイシャドウ8色とフェイスカラーが入ったパレット3種類がセットになっている。同日にはウォームカラーがメインの“ユー アー ソー ホット ホット ココア アイシャドウ パレット”(同4840円)、パッケージに愛らしいサンタのイラストをあしらった“シークレット サンタ アイシャドウ パレット”(同4840円)を販売する。

 第3弾は11月25日に発売。 “ピロー バーム ポップ リッチ & クリーミー リップ バーム トリオ”(同4400円)は、ミニサイズのリップトリートメント3色をセット。既存色の“ココアキス”に加えて、新たに“バニラキス”と“ストロベリーキス”が登場する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。