ビューティ

美容クリエイターの水越みさとが選ぶ、秋冬の注目アイテム【新製品レコメンド】

 本連載は美容業界で活躍する識者をゲストに招き、注目の新製品を紹介する。今月は美容クリエイターとして活躍する水越みさとが秋冬の新製品をピックアップ。

ホリデーコレクションが続々と登場 今季は“使いやすい”アイテムが勢ぞろい

 2022年秋冬の新製品は“とにかく使いやすい”コスメが豊富。ホリデーコレクションは例年、目を引くような鮮やかなアイテムも多かったが、今季はビジュアルの可愛さにプラスして実用的に使えるアイテムが勢ぞろい。「ルナソル」はベージュブラウンを基調とした8色入りのアイシャドウパレットを発売する。さまざまな質感の組み合わせでニュアンスの違うブラウンメイクができそうだ。「ケイト」の“リップモンスター”から登場するマットタイプにも注目。長引くマスク生活で使いたくなるアイテムで、発売前から話題になっている。お気に入りの毎日メイクに新しいコスメを取り入れて、メイクをさらに楽しむとともに気分も上げてこの冬を過ごしてもらいたい。

11月1日発売
コスメデコルテ(DECORTE)

 肌なじみが良いベージュカラーのアイシャドウパレットは、骨格まで美しく見せる絶妙なトーンの8色を組み合わせた。重ねることで美しい濃淡やニュアンスを表現し、個性や美しさを引き立てる。特別な日から日常のメイクまで様々なシーンに対応。さらに、唇本来の血色感や潤いを作り出すサテン質感のリップスティック、繊細な艶を与えるピンクベージュのフェイスパウダー、オリジナルポーチをセットにしたスペシャルコレクションだ。

11月4日発売
RMK

 ホリデーコレクションから登場するアイシャドウパレットは、柔らかなマット、上品に艶めくシマー、華やかにきらめくパールシマーなど質感の異なる8色をセットにした。ふんわりと肌になじむウォームカラーは、単色でも重ねても美しいニュアンスを生み出し、組み合わせ次第でさまざまな表情を演出する。パッケージは韓国のアーティス、チョ・ギソクとコラボレーション。赤を軸としたコレクションを象徴するような一輪の赤い花をデザインした。

 冬だからこそ、温かみのあるカラーを纏って優しさあふれるまろやかなメイクがおすすめ。ブラウンメインでベーシックにも仕上げられるが、カーキをポイントで入れたりアクセントカラーでたまに遊ぶのも楽しい。(水越みさと)

11月4日発売
ルナソル(LUNASOL)

 パールやマットなど多彩な質感のベージュブラウンに意外性や遊び心を詰め込んだホリデーシーズンを彩る特別なアイシャドウパレット。ブルーの大粒パールが澄んだ輝きを放つカラーや、肌に溶け込むようになじむ質感の温かみのあるライトカラー、一塗りでメタリックに目元を彩るカラーなど8色をセットにした。やわらかなムードから、クールな印象、モードな表情まで、1つのパレットでさまざまな表情を作り出す。

 統一感のある8色で構成されているためどう使ってもキレイにまとまってくれるアイシャドウパレット。ブラウンという色の中でも、少しクールにしたり柔らかくしたり、変化を出して楽しめる、コスメ好きにはたまらないアイテムだ。(水越みさと)

10月19日発売
オサジ(OSAJI)

 トータルビューティブランド「オサジ」のホリデーコレクションは“在るがまま”をテーマに、写真家の日置一輝とコラボレーションした限定製品を発売する。“ニュアンス アイシャドウパレット”は異なる質感を重ねることで目元に美しいニュアンスと立体感をもたらす。深みのあるアクセントカラーをやわらげる2種のベージュに、輝きを添えるスパークルカラーを組み合わせた。“H01 Yumenokakera 〈夢の欠片〉”と“H02 Metaphor 〈メタファー〉”の2種をラインアップ。

11月15日発売
イプサ(IPSA)

 血色感やうるおいが失われ肌が疲れて見えやすい季節に、艶めく肌印象へ導くキットが登場する。白いレフ板のような効果で瞳に光を引き込む“キャッチライトスティック”、カサつきが気になるときに一塗りで水分を補給して滑らかな肌へ導く“ザ・タイムR デイエッセンススティック”の現品に加え、肌の光バランスを整えメイクしたてのような透明感を復活させる“コントロールパウダー”の特製サイズとオリジナルポーチの4品をセットにした。

10月14日発売
クラランス(CLARINS)

 どんなシーンにもマッチする目元を簡単に演出できるアイシャドウパレットの新色は、目元を華やかに彩るブロンズカラー。バンブーパウダー配合で、目元用下地を使用したようによれにくく、美しい発色と色持ちの良さが特徴だ。使いやすさを考えた4色のカラーは、組み合わせや重ね方次第でナチュラルからモードまでさまざまなアイメイクを楽しめる。

10月上旬発売 
セザンヌ(CEZANNE)

 塗った瞬間からみずみずしい濡れ艶感と、クリアな発色が特徴のティントリップにブラウンベースにほんのり赤みをプラスした新色が仲間入りする。一度塗りで透明感のあるブラウンに、重ね塗りすることで深みのある発色の辛口のブラウンが楽しめる。オイルインウォーター処方により、色と艶で唇をコーティングしたかのような仕上がりを長時間キープ。マスクなどにも色移りしにくい。4種の美容保湿成分配合で唇の潤いを守る。

10月22日発売
ケイト(KATE)

 落ちにくさと発色の良さで人気を博した“リップモンスター”からふんわり軽やかに仕上がるマットタイプが新登場する。唇から蒸発する水分を活用してしっとりジェル膜に変化、さらに液状リップの油分が揮発してマット質感に変化し、ふんわりとした仕上がりと落ちにくさを実現。付けたての美しさを長時間キープする。ぼかしやすいチップ付きで、グラデーションリップも簡単に完成。肌トーンにマッチする5色をラインアップする。

最新号紹介

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。