ファッション

「ラフ・シモンズ」が「フレッドペリー」とコラボ イングランド北部の音楽シーンがインスピレーション

 「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」はこのほど、「フレッドペリー(FRED PERRY)」とコラボしたコレクション“フレッドペリー × ラフ・シモンズ オータム 2022(Fred Perry × Raf Simons Autumn 2022)”を発売した。「フレッドペリー」公式オンラインストア、旗艦店のフレッドペリーショップ東京、渋谷パルコ店、心斎橋パルコ店、エスパル仙台店と京都藤井大丸店で取り扱っている。

 同コレクションは、イングランド北部のソウル音楽シーンにインスパイアされたもの。アメリカの黒人コミュニティーのソウルミュージックが1960年代ごろにイギリスに渡り派生したもので、“ノーザンソウル”という音楽やファッションが交差するカルチャーとなった。

 ソウル音楽のレコードレーベルをイメージしてデザインしたパッチ、架空のアーティストや曲名の刺繍などが特徴。カラーパレットはブラックを基調にした。Tシャツ(税込1万8700円~、以下同)、オーバーサイズTシャツ(2万900円)ポロシャツ(2万5300円)、スエット(3万6300円)、トラウザー(3万5200円)や靴下(4520円)などを用意した。

 「フレッドペリー」は1952年に英国のテニス選手フレッド・ペリーが立ち上げたブランドで、95年に日本のアパレル企業ヒットユニオンに売却した。

最新号紹介