ファッション

「ステューシー」と「ナイキ」の最新コラボは“エア マックス 2013” アパレル含む10型のカプセルコレクション

 「ステューシー(STUSSY)」は、「ナイキ(NIKE)」とコラボレーションした2022年秋シーズンのカプセルコレクションを8月6日に発売する。「ステューシー」の公式オンラインストアと一部直営店、「ドーバー ストリート マーケット ギンザ(DOVER STREET MARKET GINZA)」で取り扱う。

 今回のコラボコレクションは、スニーカー“エア マックス 2013(AIR MAX 2013)”を中心に、7型のアパレルとソックス、バケットハットの全10型をラインアップする。“エア マックス 2013”は、フォッシルとブラック、ピンクの3色。シュータンやシューレースシステム横に「ステューシー」のロゴをあしらい、ヒールサイドには反転したスウッシュを配している。アパレルは、鮮やかなピンクのボディーに両ブランドのロゴを刺しゅうしたスエットシャツとスエットパンツのセットアップをはじめ、袖と股下をそれぞれジップで取り外し可能なウインドブレーカージャケットとイージーパンツのセットアップ、スウッシュ仕様の“8ボール”をプリントしたTシャツなどをそろえる。価格は“エア マックス 2013”が2万5300円(税込、以下同)、スエットシャツが1万3200円、スエットパンツが1万2100円、ウィンドブレーカージャケットが2万4200円、イージーパンツが1万5400円、Tシャツが6050円、ソックスが2750円、バケットハットが6600円など。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら