ファッション

「エンダースキーマ」がデンマークの「フラマ」とのコラボ雑貨・家具を発売 スツールやテーブルなど

 柏崎亮が手掛ける東京発のフットウエアブランド「エンダースキーマ(HENDER SCHEME)」はデンマークのデザインスタジオ「フラマ(FRAMA)」と協業し、雑貨や家具のカプセルコレクションを8月9日にリリースする。アイテムは、スツール(9万7900円、税込以下同)やテーブル(31万9000円)、壁掛け時計(2万2000円)、レザースリッパ(1万6500円)など7点。

 東京の「エンダースキーマ」直営店、スキマ 恵比寿とコペンハーゲンの フラマ スタジオ ストア コペンハーゲンのほか、各ブランドの公式オンラインサイトで取り扱う。また、発売に際してそれぞれの店舗でポップアップを開催する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら