ビューティ

ドイツ発のホームフレグランス「リナーリ」の世界初旗艦店が東京・表参道にオープン 世界50カ国で愛される最高峰の香りを体験できる店舗

 ドイツ発のホームフレグランス「リナーリ(LINARI)」は7月15日、世界初となる旗艦店を東京・表参道にオープンする。店舗のコンセプトは、“シナスタジア=共感”で、“香り”と“空間デザイン”、“音楽”を共鳴させる体験型旗艦店だ。世界50カ国で愛される最高峰のホームフレグランスと呼ばれる「リナーリ」は日本上陸15周年。世界初の旗艦店では、日本限定品のフレグランスソープやガーデンキャンドルをはじめ、世界一のラインアップをそろえる。さまざまな容量のディフューザーをはじめ、オードパルファム、フレグランスキャンドル、フレグランスソープなどを販売。

 ブランド名は、イタリア・トスカーナにある美しい村の名前から。イタリアではローマ時代から香りを嗜んでいたといわれるほど香りとの歴史が長い。そのイタリアのエッセンスとブランド創業者であるレイナー・ディエシェ(Rainer Diersche)の故郷であるドイツの伝統が融合したブランドだ。

 ディエシェはドイツ・ハンブルグ生まれ。大学で建築などを学び、モデルとしても活躍。「すばらしい空間には至高の香りが不可欠」と2003年に「リナーリ」を立ち上げた高級ルームフレグランスの世界的パイオニアだ。

 「リナーリ」の香は唯一無二。ディエシェは、ミシュランスターのシェフが至福の食材を求めて世界を駆け巡るように香の源を探求し続けているという。

 「リナーリ」はベルギー発ルームフレグランス「バオバブコレクション(BAOBAB COLLECTION)」などの日本総代理店であるブルジョンが輸入販売している。

■リナーリ
住所:150-0001東京都渋谷区神宮前4-15-4 YC表参道第3ビル1F
TEL: 03-6438-9625
営業時間:11:00~20:00
定休日:火曜日

最新号紹介