ビューティ

「ケラスターゼ」から頭皮ケアに特化したスカルプケアシリーズが登場

 

 パリ発のヘアケアブランド「ケラスターゼ(KERASTASE)」は、頭皮のディープクレンジングと艶のある手触りの良い髪質にこだわったライン”ディバレント”と、最新テクノロジーを搭載し頭皮のバリア機能をサポートするブランド初の洗い流さないスカルプトリートメント”ポテンシャリスト”を7月13日に発売する。

 ”ディバレント”はアミノ酸とビタミンB6の配合により、洗浄とケアのバランスを絶妙に保ちながら、滑らかな指通りの良い髪へと導くライン。すっきりとした洗い上がりと髪の潤いの両立を目指したスカルプシャンプー“バン ディバレント R” (250mL、税込3740円)と、2種のクレイと炭により立ち上がりのよい髪質を実現するクレンジングシャンプー “クレイ ディバレント” (250mL、同4070円)、頭皮と髪を保湿するスカルプ&ヘアトリートメント“マスク リイドラタント” (200mL、同6380円)をそろえた。

 美肌菌に着想を得た“ポテンシャリスト” (30mL、同2970円/90mL、同6600円)は、外部刺激から頭皮を守るアウトバストリートメント。トップノートにレモンや洋梨、ミドルにローズ、ベースにバチュリーなどを用いたフレッシュで落ち着きのある香りも特徴となっている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら