ファッション

「レイジブルー」が漫画「カイジ」と“悪魔的“コラボ “キンキンに冷えてやがる”接触冷感Tシャツなどを発売

 アダストリアが手掛けるブランド「レイジブルー(RAGEBLUE)」は、漫画「カイジ」シリーズとコラボした商品を6月24日に発売する。販路は同ブランドの店舗およびオンラインストア、「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」。

 コラボ商品は、「キンキンに冷えてやがる」や「ざわざわ……」など、作品内で登場する名言や擬音をデザインに取り入れたもので、接触冷感Tシャツ(4290円税込、以下同)、総柄シャツ&ショーツ(共に5940円)の3商品からなる。

 店舗での購入客に、1万ペリカをプレゼントするキャンペーンも実施する。ペリカとは「カイジ」に登場する通貨のことで、次回の7000円以上の買い物で1000円クーポンとして使える。

 また6月20日発売の「週刊ヤングマガジン」(講談社)の裏表紙や、「レイジブルー」の店頭ポスターにスマホをかざすことで、オリジナルARフィルターを楽しめるサービスも提供する。

 「カイジ」は、福本伸行によるギャンブル漫画。1996年に「週刊ヤングマガジン」で連載をスタートした。2007年にはアニメ化、09年には藤原竜也主演で実写映画化もされた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら