ビジネス

南米1位の有名店「セントラル」が手掛けるレストラン「マス」が日本上陸

 レストラン経営や外食コンサルを行うグラナダ(GRANADA)は、南米ペルーの料理を提供するレストラン「マス(MAZ)」を、東京・紀尾井町の東京ガーデンテラス紀尾井町に7月1日にオープンする。同店は、ペルーを代表するレストラン「セントラル(Central)」のシェフ兼ディレクターであるヴィルヒリオ・マルティネス(Virgilio Martinez)と、彼が主宰する研究機関「マテル・イニシアティバ(Mater Iniciativa)」がデザインしたレストランだ。

 「セントラル」は、2021年に世界のベストレストラン50で4位、南米のベストレストランで1位を獲得した有名店。マルティネス=シェフは、料理を通じてペルーの文化や生物多様性、生態系の重要性を伝えてきた。同氏が13年に設立した調査機関「マテル・イニシアティバ」では、ペルーの食材と原産地を深く知るための研究や実験を行い、食でサステナビリティを推進している。「マス」のオープンには、これら全てを表現するため2年以上の準備期間を費やしたという。

 「マス」では、ペルーならではの標高の高低差が織りなす9つの風景と生態系を表現したコース料理“9つの異なる高度の旅(VERTICAL EXPERIENCE)”(税込2万4200円)と、“9つの異なる高度を持つ野菜のメニュー(VEGETARIAN VERTICAL EXPERIENCE)”(同2万4200円)を提供。料理に合わせて、ワインやノンアルコールのペアリングも用意する。ヘッドシェフは、「セントラル」でマルティネス・シェフの右腕として活躍した、サンティアゴ・フェルナンデス(Santiago Fernandez)が務める。

■MAZ
オープン日:7月1日
時間:17:00~23:00
住所:東京都千代田区紀尾井町1-3 東京ガーデンテラス紀尾井町3F
定休日:火曜日
席数:20席

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

スポーツを超えるランニングの魅力 表紙は「なこなこカップル」なごみさん【WWDJAPAN BEAUTY付録:美容・化粧品に強いPR会社リスト2024】

「WWDJAPAN」2月26日号は、“ラン&フィットネス“と題した恒例のスポーツ特集です。今年は改めてランニングにフォーカスし、市場動向から新たなトレンド、スタイリッシュなランナーのスナップを掲載します。コロナ禍以降“熱い“と言われるランニング市場は、本当に熱いのか。大手スポーツメーカーや小売店、レース登録のプラットフォームなどへの取材から考えます。ファッションやコミュニティーなど、スポーツ以外の…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。