ファッション

大丸梅田店が“西日本最大級のフェムテック展” 60社が参加して商品やサービスを紹介

 大丸梅田店は5月25日、“西日本最大級のフェムテック展”と位置付ける「ミチカケ・ウェルネスアクション! vol.1フェムテック展」を開催する。期間は31日まで。5月28日の「女性の健康のためのアクション国際デー」に合わせて、フェムテック関連商品やサービスを展示するもので60社が参加する。

 会場に医療従事者が常駐して来場者の悩みに向き合うほか、“社会派クリエイティブ”を掲げる辻愛沙子アルカ最高経営責任者兼クリエイティブ・ディレクターと、フェムテック企業メデリの坂梨亜里咲代表によるトークイベントなども行う。

 同展は、“月のみちかけのように、あなたのリズムに寄り添う”をコンセプトに2019年11月にオープンした大丸梅田店の売り場「ミチカケ」と、⼥性ヘルスケア市場に特化してコンサルティングなどを行うウーマンズ(東京、阿部エリナ代表)がコラボしたもの。

■ミチカケ・ウェルネスアクション! vol.1フェムテック展
日程:5月25〜31日
時間:10:00〜20:00
場所:大丸梅田店13階、5階

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら