ビューティ

「草花木果」から新ブランド「クラフトオーガニック」誕生 サステナブル&オーガニックなヘアケアシリーズ

 キナリが展開する自然派化粧品ブランド「草花木果」から、サステナブル&オーガニックコスメの新ブランド「クラフトオーガニック(CRAFT ORGANIC)」が誕生した。新ブランドでは100%天然由来成分のヘアケアシリーズを「環境の日」である6月5日に発売。また一般発売に先駆け、5月12日からヘアケアスペシャルセットを2000セット限定で販売している。

 「クラフトオーガニック」は、“心地いい。が美しい”をコンセプトに肌や暮らす環境、心地よさを考え抜き、日本のクラフトマンシップを届けたいという思いから誕生。濃密な泡が頭皮と髪をやさしく洗い上げる“リペア泡シャンプー”(200mL、3300円)、ウオーターベースのクリーム状テクスチャーが素早くなじんで髪1本1本を密着補修する“リペアトリートメント”(180g、税込3300円)、潤いと弾力のある髪へ導くヘアパック“スカルプ&ヘアマスク”(180g、税込3800円)ダメージを補修する洗い流さないトリートメント“リペアヘアセラム”(85mL、税込3300円)、静電気が起きにくく髪にやさしい竹素材のパドルブラシ“バンブーパドルブラシ”(税込2860円)をそろえる。12日から発売しているスペシャルセットはこれら全アイテムとトートバック、スカルプブラシ、ユズ果汁(先着800個限定)がセットになり税込1万円で提供している。

 ヘアケアシリーズは石油由来の合成界面活性剤、合成防腐剤、合成ポリマー、合成香料、合成色素、合成溶剤フリー処方。また、皮膚トラブルを引き起こす可能性のある「102種類の表示指定成分(旧表示指定成分)」不使用で動物実験も行わない。そのほか、地球環境に配慮した処方設計やプラスチック使用量削減の取り組みなどサステナブルなモノづくりを行っている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

アパレルは値上げする?しない? 全方位コストアップの中で有力企業の対応は?

5月16日発売の「WWDJAPAN」は、「アパレルは値上げする?しない?」にフォーカスします。すでに食品や外食、電気代などでは値上げラッシュが続いていますが、アパレル製品でも素材価格の上昇や物流費の高騰と混乱、さらには大半を輸入に頼る中での円の急落によってコストアップ圧力が大変高まっています。

詳細/購入はこちら