ファッション

「マルベリー」、シグネチャーバッグ“リリー”の新作発売 初のカーボンニュートラルなコレクション

 英国ブランドの「マルベリー(MULBERRY)」は、初のカーボンニュートラルなコレクション“リリー ゼロ(LILY ZERO)”を発売した。これはシグネチャーバッグである“リリー”をカーボンニュートラルなレザーで仕立てたもので、サイズやモデルによって5〜7色で展開。価格は税込15万150〜16万9950円。

 カーボンニュートラルとは、地球温暖化の一因である炭素の排出量と吸収量を同じにすることで中立にする概念。“リリー ゼロ”は、英国にある「マルベリー」のカーボンニュートラルな自社工場で生産されている。また、自然環境保護団体ワールド・ランド・トラスト(World Land Trust)と協定を結び、梱包や輸送などにおける炭素排出量もオフセット(相殺)しているという。

 ティエリー・アンドレッタ(Thierry Andretta)=マルベリー最高経営責任者は、「当社は2035年までにネットゼロ(二酸化炭素や温室効果ガスの排出量を吸収量などと合わせて正味ゼロにすること)の達成を目指しているが、“リリー ゼロ”によってまた一歩その目標に近づいた。2021年に発表したマニフェストにもあるように、今後もサステナブルな未来の実現に向けて尽力していきたい」と語った。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

アパレルは値上げする?しない? 全方位コストアップの中で有力企業の対応は?

5月16日発売の「WWDJAPAN」は、「アパレルは値上げする?しない?」にフォーカスします。すでに食品や外食、電気代などでは値上げラッシュが続いていますが、アパレル製品でも素材価格の上昇や物流費の高騰と混乱、さらには大半を輸入に頼る中での円の急落によってコストアップ圧力が大変高まっています。

詳細/購入はこちら