ファッション

「マルベリー」、シグネチャーバッグ“リリー”の新作発売 初のカーボンニュートラルなコレクション

 英国ブランドの「マルベリー(MULBERRY)」は、初のカーボンニュートラルなコレクション“リリー ゼロ(LILY ZERO)”を発売した。これはシグネチャーバッグである“リリー”をカーボンニュートラルなレザーで仕立てたもので、サイズやモデルによって5〜7色で展開。価格は税込15万150〜16万9950円。

 カーボンニュートラルとは、地球温暖化の一因である炭素の排出量と吸収量を同じにすることで中立にする概念。“リリー ゼロ”は、英国にある「マルベリー」のカーボンニュートラルな自社工場で生産されている。また、自然環境保護団体ワールド・ランド・トラスト(World Land Trust)と協定を結び、梱包や輸送などにおける炭素排出量もオフセット(相殺)しているという。

 ティエリー・アンドレッタ(Thierry Andretta)=マルベリー最高経営責任者は、「当社は2035年までにネットゼロ(二酸化炭素や温室効果ガスの排出量を吸収量などと合わせて正味ゼロにすること)の達成を目指しているが、“リリー ゼロ”によってまた一歩その目標に近づいた。2021年に発表したマニフェストにもあるように、今後もサステナブルな未来の実現に向けて尽力していきたい」と語った。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“個”が主役の百貨店特集2024【WWDJAPAN BEAUTY付録:2023年度世界のビューティ企業TOP100】

7月22日号の「WWDJAPAN」は百貨店特集。 個人の価値観が多様化し、コロナを経てオンライン消費がますます浸透しました。百貨店という業態の存在意義すら問われる中、それでも人が集まる店の条件とは何か。決め手は、品ぞろえでも立地でもなく、情熱と個性を持った“人”の存在。百貨店が元々持っていた強みに光を当てたり、その枠を超えて新分野を開拓したりと、編集力やアイデアを駆使して売り場を面白くしようとする…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。