ビューティ

「ドルチェ&ガッバーナ ビューティ」がフレグランスとフェイスカラーを発売 地中海の太陽を思わせる夏の新作

 「ドルチェ&ガッバーナ ビューティ(DOLCE & GABBANA BEAUTY)」は限定フレグランスコレクション“ライトブルー イタリアンラブ”(全2種)とマルチに使用できるフェイスカラー“ソーラーグロウ”の新作(全2種)を6月1日、7月22日に順次発売する。

 バカンスの高揚感を感じさせる “ライトブルー”シリーズは2001年の発売以来、ブランドの代表作として知られる。新たにデビューする“ライトブルー イタリアンラブ”はウッディノートを利かせ、情熱的かつ温もりのある仕上がりだ。“ライトブルー イタリアンラブ オードパルファム”(25mL、税込7700円/50mL、同1万780円/100mL、同1万4410円)は、アップル、レモンのフルーティなアロマとシダーウッドの対照的な香りをブレンド。“ライトブルー プールオム イタリアンラブ オードトワレ”(50mL、同7590円/100mL、同9790円)は、柑橘の爽やかさにスパイスとインセンスの重層感を持たせた。

 フェイスパウダー“ソーラーグロウ イルミネーティング パウダーデュオN”(全1色、税込8030円)には、ヘルシーなアプリコットカラー2色をセット。単色使いで華やかに発色し、ブレンドすることで自然な立体感を生む。 “ソーラーグロウ ユニバーサル ラディアンス ドロップス” (全1色15mL、税込6380円)はリキッド状のフェイスカラー。単体で化粧下地や上地に、クリームやファンデーションと混ぜることで潤いをプラスできる。いずれも、なりたい肌やシーンに合わせて自分好みの肌を演出できるアイテムだ。各パッケージにはイタリアの伝統を感じさせる、ブランドモチーフのマヨルカ柄を施した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

アパレルは値上げする?しない? 全方位コストアップの中で有力企業の対応は?

5月16日発売の「WWDJAPAN」は、「アパレルは値上げする?しない?」にフォーカスします。すでに食品や外食、電気代などでは値上げラッシュが続いていますが、アパレル製品でも素材価格の上昇や物流費の高騰と混乱、さらには大半を輸入に頼る中での円の急落によってコストアップ圧力が大変高まっています。

詳細/購入はこちら