ファッション

「ナイキ」がビリー・アイリッシュとコラボ サステナ素材の“エア フォース 1”とアパレル

 「ナイキ(NIKE)」は、歌手のビリー・アイリッシュ(Billie Eilish)とコラボレーションしたスニーカー“エア フォース 1 ビリー(AIR FORCE 1 BILLIE)”を4月25日に発売する。価格は税込2万900円で、サイズは23〜30cmを用意する。「ナイキ」の公式オンラインストアとナイキラボ MA5(NIKE LAB MA5)、ドーバー ストリート マーケット ギンザ(DOVER STREET MARKET GINZA)、スニーカー専用アプリ「スニーカーズ(SNKRS)」、そのほか一部の店舗で取り扱う。

 スニーカーは、「ナイキ」の名作スニーカー“エア アルファ フォース ロー(AIR ALPHA FORCE LOW)”と“エア トレーナー 3(AIR TRAINER 3)”を着想源にデザイン。インソールには、ビリーの曲「Billie Bossa Nova」の一節である“It's hard to stop it once it starts”の文字を施した。アッパーには80%のリサイクル原料を使用した、やわらかい合皮ヌバックを、ディテールパーツには100%の再生ポリエステルを用いるなど、サステナブルな素材使いも特徴だ。

 また、ビリーのスタイルを連想させるオーナーサイズのパーカ(同1万2100円)とTシャツ(同5170円)、パンツ(同1万3200円)も販売する。いずれもスニーカー同様にマッシュルームカラーで彩った。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“衣食住働遊”を掲げ、5年で売上2.5倍! 躍進するスノーピークの秘密

5月23日発売の「WWDJAPAN」は、スノーピーク特集です。アウトドアメーカーとして知られる同社は、今最も勢いのある企業のひとつ。コロナによる自然回帰の流れもあり、2021年12期の売上高は過去最高の257億円を達成し、ここ5年で2.5倍に成長しています。キャンプ道具だけでなく、アパレルや住まい、温浴施設、オフィス開発など、“衣食住働遊(どう・ゆう)”を掲げた多様な事業でアウトドアの価値を発信し…

詳細/購入はこちら