ファッション

ナイキ「ジョーダン ブランド」がビリー・アイリッシュとコラボ サステナブルなスニーカー2型を発売

 ナイキ(NIKE)の「ジョーダン ブランド(JORDAN BRAND)」は、ビリー・アイリッシュ(Billie Eilish)とコラボレーションしたスニーカーを2モデル発売する。

 “AJKO 1”はビリーのシグネチャーカラーであるライムグリーン、“エア ジョーダン 15(AIR JORDAN 15)”は同じくベージュのワントーン。いずれもビリーのオフィシャルロゴである「ブローシュ」があしらわれている。両モデルともアッパーに100%ビーガンレザーを使用しているほか、重量の20%以上をリサイクル素材で製作した。価格は“AJKO 1”が税込1万9250円、“エア ジョーダン 15”は同2万5300円。9月27日にビリーの公式オンラインストアで先行発売し、9月30日からはナイキのスニーカー専用EC「SNKRS」でも販売する。

 ビリーは自身の公式インスタグラムに、「私が手掛けた“エア ジョーダン”2モデルをようやく公開できて、とてもうれしい。サステナブルな形でこれらを作ることができたなんて、本当に素晴らしくて非現実的な体験だった」というコメントと共に、両モデルを履いた画像を投稿している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら