ビューティ

「ミキモト」から首・デコルテ・手に着目したクリームが登場

 「ミキモト(MIKIMOTO)」は1月25日、ジュエリーの美しさが引き立つ肌に導く“ミキモト ネック・デコルテ ハンド クリーム”(90g、税込1万6500円)を発売した。“ジュエリーが肌を輝かせ、肌もジュエリーを輝かせるように”という発想から、顔とは皮膚構造の異なる首・デコルテ・手に着目し開発した。「ミキモト」直営店とミキモト コスメティックス ギンザほか、伊勢丹新宿店本館2階のセンターパークに5月17日までオープンしている「ミキモト」コンセプトストア、公式ECで取り扱う。

 同クリームは、御木本製薬の「ミキモト コスメティックス(MIKIMOTO COSMETICS)」が培ってきた独自の技術を取り入れ、真珠層・真珠貝由来成分を配合。さらに、首やデコルテのハリをキープし、首の横シワが目立ちにくい水分値を保つ成分“モイストキープカクテル”や、たるみやシワの原因に着目した成分“フォルムキープカクテル”を配合し、うるおいとハリのあるなめらかな肌へと導く。べたつきにくいテクスチャーが特徴。真珠をイメージした“ミキモト オードパルファム”の香りを採用した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら