ビューティ

よしミチ姉弟がコスメプロデュース 第1弾はリップバーム、第2弾はカラコンを発売

 化粧品の企画・開発・販売を手掛けるmano mano(マノ マノ)から今春、モデルのミチ、よしあきによるプロデュースコスメ「パースビューティー(PERSE BEAUTY)」がデビューする。第1弾では「ベルベットフィックスリップバーム」を発売し、詳細は2月中旬に発表する予定だ。第2弾では、医療機器製造販売業のピア(PIA)からカラーコンタクトレンズの発売が決定している。ともに公式ECなどで取り扱う。

 “よしミチ”の愛称でも知られる2人は、Z世代を中心に人気の高いリアル姉弟で、SNSの合計フォロワー数は250万以上。今回のコスメラインは、2人の新しい発信の場として昨年7月に立ち上げたクリエイティブスタジオ 「パース(PERSE)」から誕生した。

 mano manoは、元IZ*ONE、元HKT48の宮脇咲良プロデュースコスメ「クランバイモラク(CRAN BY MOLAK)」も手掛けている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。