ビューティ

よしミチ姉弟がコスメプロデュース 第1弾はリップバーム、第2弾はカラコンを発売

 化粧品の企画・開発・販売を手掛けるmano mano(マノ マノ)から今春、モデルのミチ、よしあきによるプロデュースコスメ「パースビューティー(PERSE BEAUTY)」がデビューする。第1弾では「ベルベットフィックスリップバーム」を発売し、詳細は2月中旬に発表する予定だ。第2弾では、医療機器製造販売業のピア(PIA)からカラーコンタクトレンズの発売が決定している。ともに公式ECなどで取り扱う。

 “よしミチ”の愛称でも知られる2人は、Z世代を中心に人気の高いリアル姉弟で、SNSの合計フォロワー数は250万以上。今回のコスメラインは、2人の新しい発信の場として昨年7月に立ち上げたクリエイティブスタジオ 「パース(PERSE)」から誕生した。

 mano manoは、元IZ*ONE、元HKT48の宮脇咲良プロデュースコスメ「クランバイモラク(CRAN BY MOLAK)」も手掛けている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

異業種・同業種のタッグが加速! ビューティ業界サステナ事情

5月30日発売の「WWDJAPAN」は、「“連携・連帯”でサステナビリティを推進する化粧品業界」を特集します。サステナビリティ経営が必須となる今、化粧品業界でも環境への配慮や社会貢献などの動きが活発化しています。その中で、切磋琢磨する企業がサステナブル領域でアライアンスを組むなど“連携・連帯”が加速し、課題解決に乗り出す気運が高まっています。そこで本特集は“連携・連帯”をテーマに、同業者・異業…

詳細/購入はこちら