ファッション

箱根駅伝優勝の青学駅伝チーム公認メニューを公式ボディーケアパートナーの「りらくる」が提供開始

 全国で「りらくる」ブランド614店舗を展開するりらく(大阪、伊佐治岳生会長)は、公式ボディーケアパートナーで、「第98回箱根駅伝」で総合優勝を果たした青山学院大学の駅伝チームに提供している施術と同様のメニュー「青学/駅伝チーム公認 ランナーズ・パック」を1月2日から都内全60店舗で、10日から広島県内の全14店舗で開始する。通常価格税込4360円、アプリ・シニア会員価格3980円(ともに60分)。

 同社によると、「ランナーが酷使する太ももやふくらはぎなどを重点的にケアし、またヒップから下肢外側へアプローチすることで癒やしを感じてもらえる」もので、「特にセルフケアではカバーし切れないときに利用してほしい」という。

 青学/駅伝チームの原晋(すすむ)監督は「われわれは『りらくる』の協力を得て、組織として“故障させない体制づくり”に取り組んでいる」と述べ、りらくは「日々激しいトレーニングを行っている青学/駅伝チームの選手に対して、それぞれの疲労部位や体の特徴を考慮した施術を提供しており、好評いただいている。トレーニングの前後にボディーケアを行うことはアスリートのみならず、市民ランナーにも必要と考え、本サービスをスタートした」と話す。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「職種別DXのトリセツ」でDXを自分ごと化せよ!

WWDJAPAN」1月23日号は、毎年恒例のテック特集です。今年のテーマは“職種別DXのトリセツ“。DX(デジタル・トランスフォーメーション)と聞くと、システムやデータに携わる人が進めるもの、とイメージするかもしれませんが、一人一人が自分ごと化し、日々の業務を見直すことが、DXの本質です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。