ファッション

時計「ティソ」の新作コネクテッドはスマホ連動&日本語ディスプレー

 世界最大の時計企業スウォッチ グループ(SWATCH GROUP)傘下のスイスブランド「ティソ(TISSOT)」はこのほど、“ティソ T-タッチ コネクト ソーラー”を販売した。価格は税込12万4300円~。1999年に、世界初のタッチパネル式多機能ウオッチとして登場した“ティソ T-タッチ”の最新機だ。ソーラー充電など前作から引き継いだ機能に加え、スマートフォン連動や日本語によるディスプレーなどを実現している。

 ブランド担当者は「これまでの“T-タッチ”シリーズ同様、サファイアクリスタルガラスを指でタッチして操作するだけのシンプルさが特徴」と言い、2時位置のボタンを長押しするとタッチパネルがアクティブになり、4時位置のボタンでホーム画面が表示される。

 ソーラー充電の改良や低消費電力型パーツにより、「(太陽光のあたり具合や使用状況にもよるが)スマホと連動した状態で最長6カ月、非連動状態では最長10年の駆動が可能」で、非連動状態でも天気予報や高度計、コンパス、タイマー、ストップウオッチ、カレンダー、アラームなどを利用できる。

 新たに、アクティビティートラッカー機能も追加した。加速度計と紐づけられ、ステップ数、移動距離、消費カロリーを記録・通知する。また、ロック機能をオンにするとディスプレーとボタンがロックされ、激しいアクティビティー中でも誤作動が避けられる。セキュリティーコードを入力すればディスプレーも表示されず、プライバシーが守られる。

最新号紹介

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。