ファッション

メルカリが3日間限定の初の”ファッションリアル店舗”、450点を販売

 メルカリは11月25〜27日、期間限定で東京・神宮前に初のファッション店舗「サステなストア」をオープンする。10月5〜31日、ユーザーがフリマアプリ「メルカリ」にハッシュタグ「#サステなストア」をつけて出品したアイテム5万点の中から、タレントのみちょぱ(池田美優)やスタイリストの大山シュン、インフルエンサーのTakumaらが厳選したアイテム約450点を店頭で販売する。アンバサダーの一人であるみちょぱは、「今はサステナブルな行動がオシャレという感覚がとても増えている。思っていた以上に出品が多く、選ぶのが大変だった。ぜひ店舗に来て見て買ってほしい」と呼びかけた。

 同店舗では購入者にイラストレーターの一乗ひかるがデザインしたエコ素材の風呂敷をプレゼントするほか、日常生活からできる身近なサステナブルアクションなどをアピール。売り上げは全額「メルカリ寄付」に登録されている自治体や慈善団体に寄付する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら