ファッション

「リモワ」を気鋭10ブランドがカスタム 日本から「ダブレット」が参加

 「リモワ(RIMOWA)」はこのほど、世界中から10組のブランドやデザイナーを招へいし、スーツケースとバッグをさまざまな手法でカスタマイズしたコラボレーションプロジェクト“Vol.1”を発表した。全27アイテムは全て一点モノで、「ハイプビースト(HYPEBEAST)」のオンラインストア、HBX.comで11月22日23時(日本時間)に発売する。

 参加したのは、「スリー.パラディ(3.PARADIS)」「ドリームス(DREAMS)」「アシュリー ウィリアムス(ASHLEY WILLIAMS)」「クロット(CLOT)」「ダブレット(DOUBLET)」「アンファン リッシュ デプリメ(ENFANTS RICHES DEPRIMES)」「フッド・バイ・エアー(HOOD BY AIR)」「マーケット(MARKET)」「ピザスライム(PIZZASLIME)」「プレジャーズ(PLEASURES)」の10組。「リモワ」を代表する“オリジナル(ORIGINAL)”や“クラシック(CLASSIC)”といったスーツケースをはじめ、“パーソナル(PERSONAL)”コレクションや“ネバー スティル(NEVER STILL)”コレクションを、「本来の用途で使用できる機能を残すこと」を唯一の条件に、各ブランドがカスタマイズした。

 エミリー・デ・ヴィティス(Emelie De Vitis)「リモワ」チーフマーケティングオフィサーは、「“Vol.1”は『リモワ』の大胆な創造性を体現しています。各ブランドは、われわれのアイコニックな製品に独自の声をもたらし、コレクション全体で信じられないほどの多様なアイデア、技術、そして素材を生み出しました」とコメントした。

 コレクションの全ての収益は、発展途上国へのワクチン配布をサポートするユニセフ主宰の「COVAXファシリティ」に寄付する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら