ファッション

ダンサーRIEHATAとNOPPOが「トム ブラウン」のスーツでダンス ワンカット撮影の映像を公開

 スターベイスとトヨタ自動車はこのほど、⾞の新しい楽しみ⽅を⽣み出していくプロジェクト“ドライブ ユア ティーンエイジ ドリームス(Drive Your Teenage Dreams以下、DYTD)”の第5弾として、ダンサーのRIEHATAとNOPPO(s**t kingz)が出演する動画を公開した。

 スターベイスとトヨタが立ち上げたDYTDは、さまざまなアーティストやクリエイターが1台のハイエースのもとに集まり、音楽やアートなどを創作していくプロジェクト。これまで、パリのセレクトショップ「コレット」の閉店までを追った映画「コレット・モン・アムール(COLETTE, MON AMOUR)」の特別ラッピングを施したハイエースの展示や、「クラークス オリジナルズ(CLARKS ORIGINALS)」とコラボレーションしてきた。

 第5弾ではDYTD初のダンス企画として、ダンサーのRIEHATAとNOPPO(s**t kingz)が主演した約3分の動画を公開した。2人は「トム ブラウン(THOM BROWNE)」のスーツを着用し、1カットダンスを披露。音楽はシンガーの藤田織也がボーカルとして参加し、Matt CabとMATZが手掛けたオリジナル楽曲「SING」を使用している。

 ダンスパフォーマンスグループs**t kingzメンバーのNOPPOは、長身を生かした緩急あるダンスを得意とする。EXILEやE:FIRST、SKY-HI、V6、KING & PRINCEなどの振付を担当するほか、俳優・増田昇太として日本テレビ「ボイスⅡ 110緊急指令室」にも出演した。

 RIEHATAはダンサーアーティスト・コレオグラファーとして活動し、BTSやLISA(BLACKPINK)、TWICEらの振り付けを手掛けてきた。今年7月にはテレビ番組「情熱大陸」に出演したほか、「ナイキ(NIKE)」がグローバルモデルに起用し、アンバサダーも務めている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。