ビューティ

ホテルニューオータニの一室が「ポール&ジョー」一色に ネコ好き垂涎のコスメやルームウエア付き

 ホテルニューオータニは、「ポール&ジョー(PAUL & JOE)」とコラボレーション企画の第2弾となる宿泊プランを12月1日~22年1月4日の期間中に1日1室限定で販売する。予約開始は金・土曜日宿泊分が14日から、平日・日曜宿泊分が10月下旬からとなる。

 同ホテルで「ポール&ジョー」の世界観に包まれたおこもりステイをかなえるコラボレーションプラン“ポール&ジョー ルーム”の第1弾を9〜11月で販売したところ、10日間で3カ月分の予約が完売した。好評だったため、クリスマス仕様の第2弾を1カ月限定で販売する。

 室内はピンクやアイボリーが基調で、ブランドアイコンであるクリエイティブ・ディレクター、ソフィー・メシャリー(Sophie Mechaly)の愛猫のヌネットやジプシーのほか、ブランドを象徴するクリザンテーム(西洋菊の一種)を装飾。壁紙はもちろん、リビングルームのクッションからパウダールームのヘアアイロン、ブラシなどの小物まで「ポール&ジョー」一色となった部屋を用意する。またクリスマス期間限定で特別なクリスマスツリーも設置。東京タワーが見えるロケーションでクリスマスも楽しめる。

 部屋に備えるコスメは「ポール&ジョー ボーテ(PAUL & JOE BEAUTE)」の21 年クリスマスコレクションからピックアップ。サンタ帽をかぶったネコの“リップスティック トリートメント”や赤の口紅“リップスティック リミテッド”、“ラッピング ハンドクリーム”を用意。そのほか、9月1日にリニューアルしたベストセラーの下地“モイスチュアライジング ファンデーション プライマー”やスキンケア(オイル、ローション、クレンジング)は、今回限定でミニサンプルにアップグレードした。これらは専用ポーチとともに持ち帰ることができる。

 オプションとしてパジャマ・スリッパを持ち帰れるプランも扱う。パジャマは要望に応えメンズ用もそろえた。価格は朝食付きが1室5万8000円〜、朝食・パジャマ&スリッパ付きが1室8万2000円〜。いずれも1室2人が利用時の室料で、税金とサービス料込となっている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

情報の“透明化”で広がる美容医療市場

「WWDJAPAN」9月27日号は、進化し続ける美容医療市場に迫ります。近年はSNSや口コミアプリの台頭で若年層を中心に美容医療の興味関心が高まっており、ハードルも下がりつつあります。さらに最近は“マスク荒れ”を改善したいニーズや、顔がマスクで隠れている今のうちに施術をしたい狙いもあり、コロナ禍でも注目を浴び続けています。

詳細/購入はこちら