ファッション

「ウジョー」 × 「ダンスキン」コラボ第2弾 複数の着こなしが可能なアクティブウエア

 ゴールドウインの女性向けアクティブウエアブランド「ダンスキン(DANSKIN)」は、西崎暢デザイナーによる「ウジョー(UJOH)」とのカプセルコレクション「ウジョー ダンスキン(UJOH DANSKIN)」の秋冬コレクションを9月15日に発売する。両社は昨年協業を開始し、今回が第2弾。一部店舗と公式オンラインストアで扱う。特設サイトでは、ビジュアルムービーやデザイナーによる着こなし提案を公開中だ。

 アイテムはトップス3型、アウター4型、ワンピース1型、ボトム3型の全11型。保温性の高いキュプラ裏毛を使ったスタンドカラーのトラックジャケット(税込3万800円)と、ジャケットと同素材のレギンス(同2万4200円)、ゴールドウインが自社開発したリサイクル中綿素材“エナジーコクーン(ENERGY COCOON)”を採用したはっ水スカート(同4万1800円)、軽いタフタ素材と吸放湿性に優れたニットを組み合わせたドルマンスリーブのトップス(同3万5200円)など、運動時から街、部屋まで着られるアイテムを用意する。

 開閉でシルエットを変えられるファスナーをはじめ、複数の着こなしを楽しめるディテールも特徴。西崎デザイナーは「一見シンプルなラインアップですが、シャツやドレスの上から巻けるスカート、背面のファスナーを開けて着崩せるブルゾンなど、いく通りの着こなしが可能。新しい何かをスタートさせるなら、今が最適かもしれない。そう思えるような前向きさ、柔軟さ、凛々しさを描いてコレクションをつくりました」と語る。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら