ビューティ

「アルジェラン」から香りが持続するヘアバームが登場 カラーリップの限定色も

 カラーズが手がけるマツモトキヨシのプライベートブランド「アルジェラン(ARGELAN)」は9月11日、初のスタイリング剤としてヘアバームを発売する。セット力を発揮するシアバターとミツロウをベースに艶を出す植物オイルをブレンドし、キープ力と香りの持続性にこだわった。価格は32g、税込1870円。

 「アルジェラン」は2012年の誕生以来、ヘアケア、ボディーケア、スキンケア、リップの4カテゴリーを展開。その中でもヘアケアの愛用者が多く、「スタイリング剤が欲しい」という声を受けてヘアバーム“モイストグロー ヘアバーム”の開発に着手した。国産原料を採用し、天然由来成分98%以上を配合。天然のベルガモット精油とカモミール精油をブレンドした心地よい香りが持続する。髪だけでなくホディーやハンドケアにも使用可能だ。

 同日、天然由来成分100%の“カラーリップスティック”から限定色が登場する。くすみ感のあるオレンジをベースにしたメロウポピー(キャメルオレンジ)(税込712円)を数量限定で発売する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら