ファッション

セレクトショップのイザが表参道ヒルズでポップアップ 紗栄子のカフェやフェムテックアイテムも

 セレクトショップのイザ(IZA)は、「イザ ウィズ フレンズ(IZA WITH FRIENDS)」と題したポップアップストアを22年1月4日まで表参道ヒルズ1階で開いている。モデル・タレントの紗栄子や人気美容師の奈良裕也「シマ ハラジュク(SHIMA HARAJUKU)」アートディレクターらといった、田中タキ代表取締役と親交のある人物やブランドが出店している。

 店内では、イザで取り扱う「ヌメロ ヴェントゥーノ(N21)」「ニナリッチ(NINA RICH)」「パトゥ(PATOU)」「セルフポートレート(SELF-PORTRAIT)」などのファッションブランドのほか、「シマ(SHIMA)」のオリジナルヘアケア商品やCBDブランドの「H シンク(H THINK)」の商品などが並ぶ。物販のほか、紗栄子が経営している那須ファームビレッジ(NASU FARM VILLAGE)のドリンクメニューを提供するカフェスペースも併設。期間中、新たなブランドや企画を随時追加する予定だ。

 また、「コロナ禍で頑張る若い企業家を応援したい」という思いから、新興のフェムテックブランドも扱う。田中代表は、ライフワークとして乳がんの啓蒙活動に積極的に取り組んできた。その延長で、女性の健康課題をテクノロジーで解決するフェムテックの分野にも以前から興味があったという。田中代表は「2007年からチャリティイベントを主催し、女性の内側の豊かさや幸せを応援したいという気持ちが明確になってきた。ファッションを楽しむ場が限られている今、別の形で女性を幸せにできる新たなチャネルとして、フェムテックをイザから発信したい」と話す。今年始動したフェムテックブランド「リネ(RINE)」の吸水ショーツとブラを、「ニナリッチ」のアイテムと組み合わせたプレゼンテーションもイザならでは。また店内一部では、フェムテック専⾨店「ラブピースクラブ(LOVE PIECE CLUB)」による海外のプレジャートイや膣トレアイテムなども販売している。

 イザでは今後も継続的にフェムテック商材を取り扱う。10月のピンクリボン月間に合わせ、女性企業家2人によるランジェリーブランド「アルバージュ ランジェリー(ALBAGE LINGERIE)」とコラボし、乳がんサバイバーに向けたブラジャーも開発する予定だ。

■IZA with FRIENDS
会期:2021年9月1日〜22年1月4日
営業時間:11:00-20:00(表参道ヒルズの営業時間に準ずる)
住所:東京都渋谷区神宮前4丁目12−10 表参道ヒルズ1階

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

情報の“透明化”で広がる美容医療市場

「WWDJAPAN」9月27日号は、進化し続ける美容医療市場に迫ります。近年はSNSや口コミアプリの台頭で若年層を中心に美容医療の興味関心が高まっており、ハードルも下がりつつあります。さらに最近は“マスク荒れ”を改善したいニーズや、顔がマスクで隠れている今のうちに施術をしたい狙いもあり、コロナ禍でも注目を浴び続けています。

詳細/購入はこちら