ビューティ

サステナブル部門は“成分”と“容器”に対する取り組みに注目! 「WWDJAPAN 2021 ヘアサロン版ベストコスメ」結果発表

 年1回の恒例企画、「WWDJAPAN 2021 ヘアサロン版ベストコスメ」の結果を発表する。今回は全12部門のアワードを設定し、都内の人気ヘアサロン50軒の美容師148人に、各カテゴリーで「2020年下半期~21年上半期に実際に使ってみて良かった製品」についてアンケート調査を実施した。

 今回から新設したサステナブル部門。アンケート調査に協力してくれた美容師に、サステナブルに関する取り組みで共感したブランド名を答えてもらった。初回ということで、順位づけできるほど票が集まったブランドがなかったので、回答に記された中から注目のブランドを紹介する。今のところ、自然由来成分やバイオマス容器の採用、詰め替え用レフィルの用意やリサイクルの実施などが主な取り組みだ。また、美容室チェーンのアルテ サロン ホールディングスや、トータルビューティカンパニー「ウカ(UKA)」は、プライベートブランドにもサステナブルの要素を取り入れているので要注目だ。

 なお今回の集計方法は、ヘアサロンで扱うプロ用製品を11部門に分類し、50軒の美容師148人に各カテゴリーのベストだと思う商品(ブランド)を選んでもらった。

サステナブル部門

「ヘアキッチン(HAIR KITCHEN)」

7月にデビューした新ヘアケアブランド。通常では捨てられる果皮や種子、色や形が不ぞろいであるために市場に出されずに、破棄されてしまう規格外野菜や果物を成分に有効活用している。

「ヴィラロドラ(VILLA LODOLA)」

 イタリア・ウンブリア州の有機栽培農場で生まれたプロユースのオーガニックブランド。サステナブルなライフスタイルを推進し、全製品がオーガニック認証機関ICEAの認証を取得。

「イーラル(ERAL)」

 今春にリブランディングしてサステナブルに注力。植物由来の素材を配合したバイオマスPET容器を採用した。化粧箱も森林管理の規格にのっとり認証されたFSC認証紙を使用。

「トラック(TRACK)」

 パッケージの99.5%をガラスやアルミ製にし、プラスチック資材削減に取り組む。人気のマルチ美容オイル“トラック オイル ナンバースリー”は、使用後の瓶をディフューザーとして活用できる。

「エニック(ENNIC)」

 アルテ サロン ホールディングスが展開する、“大地に還る”をコンセプトにしたユニセックスのヘア&スキンケアブランド。化粧箱には、森林保護につながるバガス紙(非木材紙)を使用。ボトルは100%リサイクルPETで、石化由来PET樹脂の削減に取り組む。

「ウカ(UKA)」

 “ヘッドセラピーシリーズ”の容器を3月にリニューアルした。植物由来のバイオマスパッケージを採用し、容器はボトル式からポンプ式に変更。レフィルも発売し、詰め替えできる仕様にした。


9月7日に「WWDJAPAN」がオンラインで
美容師向け「ヘア&メイク トレンドセミナー2021-22FW」
を開催(視聴無料)

 9月7日(火)20時より、「WWDJAPAN 2021 ヘアサロン版ベストコスメ」の傾向分析コーナーもある、美容師向け「ヘア&メイク トレンドセミナー2021-22FW」のライブ配信を行うので要チェック!

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

有力企業17社の新卒採用責任者が登場 ファッション&ビューティ業界の「イマドキ採用」特集

「WWDJAPAN」2月19日号は、ファッション&ビューティ企業の「新卒採用」特集です。コロナ禍を経て、新卒の採用活動は大きく変わりつつあります。コロナ禍の収束に伴う求人倍率の上昇、慢性的な人手不足、就活の長期化などによって、かつてのような「大量にエントリーを集め、面接でふるい落としていく」というやり方は、すでに過去のものになっています。現在のキーワードは「相互理解」「ホンネ」「共感」。福利厚生の…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。