ビューティ

「エル」コスメが日本初上陸 第1弾は美容液ファンデなど全4アイテムを発売

 化粧品や美容雑貨を扱うフューチャーラボはこのほど、ファッションメディア「エル(ELLE)」の日本におけるブランド製品や開発を担うラガルデール アクティブ エンタープライズ ジャパンとライセンス契約を締結した。メイクシリーズ「エル メイクアップ(ELLE MAKEUP)」を立ち上げ、第1弾として美容液ファンデーションとルージュ、アイシャドウ、専用シャープナー(税込1650〜6600円)の全4品を取り扱う。今月上旬から公式サイトで発売。8月18日にはショッピング専門チャンネル「QVC」でも販売する。

 「エル メイクアップ」は、“洗練なのにナチュラル”をコンセプトに、⼥性⼀⼈一人が⾃分らしさを発揮することを⽬指す「エル」の哲学のもと、パリジェンヌのように自由で自分らしい美しさを手に入れる化粧品をラインアップする。
 
 “リンクルデザインファンデーション” SPF50+ ・PA++++(全1色、税込6600円)は、有効成分ナイアシンアミドがシワをケアし、シミ、そばかすを防ぐほか、グリチルリチン酸ジカリウムが肌荒れを防ぐことで、シワケアとトラブルカバーを同時に実現。ワンタッチでファンデーションが出てくるパフ一体型の容器で、手を汚さずに素早く仕上げることが可能だ。

 “カラーロックルージュ”(全2色、各税込4180円)は3種のセラミドと5種の植物性オイルを配合したルージュ&セラムコートで、色持ちをキープしつつ艶めくふっくら唇を演出。マスクなどに色移りしにくいカラーロック処方により、色みを密着させマットで上質な仕上がりをキープする。

 バーガンディとコーラルピンクの2色がセットになった“パウダーマジック アイシャドウ”(2色セット、税込5500円)は、2色を重ねるだけで奥行きのあるグラデーションが完成し、トレンドの温かみのあるナチュラルカラーで洗練された目元がかなう。“パウダーマジック アイシャドウ”専用の“ELLE専用シャープナー”(税込1650円)も展開する。

 なお、日本上陸を記念して、オリジナルポーチがセットになった第1弾のアイテムを全て試せる“デビュー記念メイクセット”(税込1万7930円)も発売中だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら