ビューティ

「ジバンシイ」を代表する“プリズム・リーブル”から初のチークが登場 世界初の“多色粉体点在”チーク

 「ジバンシイ(GIVENCHY)」は6月4日、ブランドを代表するマルチカラーパウダー“プリズム・リーブル”から、初のチーク“プリズム・リーブル・ブラッシュ”(全4色、各税込6600円)を発売する。感情が高まったり、心が弾む瞬間だったり、または湯上がりなど頬に赤みがさす“紅潮”をイメージした仕上がりにこだわっている。単に血色をメイクするだけでなく、感受性豊かな“紅潮”を描き出すことではつらつとした美しさを表現する。

 “プリズム・リーブル・ブラッシュ”は世界初の“多色粉体点在”チークとして点描画から着想を得た“ピクセル テクノロジー”を使用。点描画の手法は多色の点を点在させた方が、一色の面で書くよりも肌をより美しく見せられるとされており、人の肌を描く際によく用いられる。このメカニズムからヒントを得て、肌の奥から湧き上がる血色やきめ細かい肌色ニュアンスをリアルに再現するために、異なる4色の超微粒子粉体を採用。また太陽光や温度など、その時々の環境の影響を受けて発色の度合いを変化させる特殊なピグメントを配合することで室内の光の下でも、外の光の下でも、さらにはさまざまな天候のもとでも美しく発色するように処方。さらに1粒1粒が透き通るようなクリアカラーピグメントを使用し、どのように重ねても美しく透明な仕上がりをもたらし、時間が経ってもカラーが濁ることなく、つけたてのような発色を12時間キープする。

 さらに4月16日には人気の色付きリップバーム“ローズ・パーフェクト”(全10色、うち限定1色。各税込4620円)もリニューアルする。新しくなった処方は鮮やかな発色と輝きをもたらすカラーとスキンケア成分がマーブル状に溶け合い、95%を自然由来成分で構成している。シアバターエキスやヒアルロン酸、ピンクペッパーに加え、新たにビタミンC誘導体とローズオイルを配合し、唇を優しくケアしながらふっくらと仕上げる。全10色のうち“No.001 ピンク・イレジスティブル”のみ単色で、唇のpHでピンク色に変化する。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら