ビューティ

ヘアメイク松田未来が手掛ける「リーカ」から初のメイクアップアイテム、リキッドアイシャドウが仲間入り

 D2Cブランドを運営するnewn(ニューン)は、ヘアメイクアップアーティストの松田未来が手掛けるコスメブランド「リーカ(RIHKA)」から初のメイクアップアイテムとしてリキッドアイシャドウ“プランプ アイポリッシュ”(2種・全8色、税込各2500円)を5月1日に発売する。

 「リーカ」は、ブランドディレクターでもある松田氏の"女性たちに光と救いを与えたい"という思いをコンセプトに、2020年6月にデビュー。ファーストコレクションはネイルポリッシュのみの展開だったが、SNSを中心に色のネーミングやくすんだ色合いが“絶妙カラー”と話題を集め、入荷したら即完売と人気を博している。
 
 初登場の“プランプ アイポリッシュ”では、ネイルポリッシュで人気のニュアンスカラーを採用し、チークやハイライターとしても使える8色を展開する。しっとりとした滑らかな塗り心地のソフトマットタイプ(3色)とナチュラルな艶と透け感のある発色のシアーグロスタイプ(5色)をラインアップ。保湿成分のスクワランを配合し、潤いとハリを与えながらふっくらとした目元を演出する。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら