ファッション

「ケイト・スペード」のデザイナーが退任

 「ケイト・スペード ニューヨーク(KATE SPADE NEW YORK)」のニコラ・グラス(Nicola Glass)=クリエイティブ・ディレクターが4月1日付で退任する。後任は決まっておらず、ハンドバッグやアクセサリー、レディトゥウエア、ジュエリー、フットウエア、ライセンス商品を含むデザイン全般を監修するデザイナーを今後起用する。

 グラス=クリエイティブ・ディレクターは「グッチ(GUCCI)」や「マイケル・コース(MICHAEL KORS)」のアクセサリーデザインを担った後、2018年1月に現職に就いた。ブランドのシグネチャーであるスペードモチーフをアップデートして洋服やアクセサリーデザインに取り入れたほか、渡辺直美とのコラボ製品も手掛けた。

最新号紹介

WWD JAPAN

広まるSDGs、DXへの挑戦 眼鏡のフォームチェンジが起きている

「WWDJAPAN」4月12日号は、眼鏡特集です。旧態依然と言われる眼鏡業界ですが、コロナ禍で眼鏡や眼鏡店は時代に応じたさまざまな変化(フォームチェンジ)を見せています。アパレル業界でスタンダードになっているサステナブルなモノ作りに眼鏡も取り組みはじめ、年間のビジネスの大きな山場である4月は多くの展示会がオンライン商談に挑戦しました。テレワークやオンライン授業が一般化し、向き合う時間が増えたパソコ…

詳細/購入はこちら