ファッション

「バレンシアガ」が青山店限定アイテム発売 アーカイブを再構築

 「バレンシアガ(BALENCIAGA)」は2021年春コレクションとともに1月29日に、昨年拡張リニューアルオープンした東京・南青山の旗艦店限定アイテム5型を発売する。

 アイテムはアーカイブのスタイルを繋ぎ合わせて生まれたTシャツ(7万円)、ロングスリーブTシャツ(8万円)、フーディー(13万円)が登場する。ロングスリーブTシャツはブラックのみで、そのほかはブラックとマルチカラーで展開する。アイテムに施した“BALENCIAGA”のロゴはそれぞれの文字をキーボード記号やエッフェル塔、インターロッキング B、過去のポリティカルキャンペーンのリファレンスやEst.1917のロゴなど、さまざまなシーズンを想起させる要素を組み合わせて表現した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の 大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら