ファッション

「ジーユー」からベビー服ラインがデビュー 低価格ながらデザインとトレンドにもこだわり

 「ジーユー(GU)」は2021年2月22日にベビー服ライン「ジーユー ベビー(GU BABY)」を発売する。キッズの取り扱いのある全国の「ジーユー」大型店舗、超大型店舗と公式オンラインストアで取り扱う。

 同ラインは消費者の要望から生まれたもの。「トレンド性を取り入れた手頃な価格のベビー服が市場にあまりない」といった親の意見を参考に企画を進めたという。

 つながっているのに上下が分かれているような“セパレート見え”するカバーオールは1290~1490円。「カバーオールが中心であるベビー服でも、上下セパレートのおしゃれな着こなしをさせたい」といった声から生まれた商品で、“セパオール(セパレート+カバーオール)”の名称で打ち出す。おむつの上からはいてもお尻が大きく見えず、シルエットがきれいに見えるように配慮したイージーテーパードパンツは790円。“サマナルパンツ”(さまになる+サルエルパンツ)として打ち出す。

 他にもトップス(590~1490円)、ボトムス(690~1490円)、カバーオール(990~1290円)、ロンパースセット(1990円)、ワンピース(1490円)など、成長の早い赤ちゃんにぴったりの低価格アイテムを発売する。

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら