ビューティ

福岡のスタートアップがメンズコスメ「クーズィー」を立ち上げ 売り上げの3%を環境保全活動へ

 福岡県を中心に訪問美容や化粧品の企画・製造・販売を行うスタートアップ企業スターザは、クラウドファンディングサイト「キャンプファイヤー(CAMPFIRE)」で自然派メンズコスメ「クーズィー(COOZY)」を立ち上げた。第一弾として化粧石鹸と化粧水をそろえる。目標金額は30万円で、募集終了まで19日を残して、25万円以上の支援が集まっている。

 合成成分などを配合せず、自然素材を原料に40日かけて製造する手づくりの化粧石鹸(100g、1000円)は、毛穴や皮脂の洗浄、消臭効果が高い竹炭のほか、沖縄の泥(クチャ)を配合し、汚れを吸着し肌に付着した汚れを洗い落とす。抗菌・抗酸化作用の強い緑茶エキスや高い消臭力の檜やユーカリなどを配合し、加齢臭などを防ぐ効果が期待できる。美容成分のコラーゲンやヒアルロン酸などを配合した高保湿の化粧水(80mL、1700円)は、石鹸と同じ香り成分を配合し、髪の消臭や乾燥防止もかなえる。

 また「クーズィー」は、収益の3%を自然環境保護の活動に充てる。今回のクラウドファンディングでは支援金の一部を福岡県・糸島の環境保全活動に充てる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら