ビューティ

福岡のスタートアップがメンズコスメ「クーズィー」を立ち上げ 売り上げの3%を環境保全活動へ

 福岡県を中心に訪問美容や化粧品の企画・製造・販売を行うスタートアップ企業スターザは、クラウドファンディングサイト「キャンプファイヤー(CAMPFIRE)」で自然派メンズコスメ「クーズィー(COOZY)」を立ち上げた。第一弾として化粧石鹸と化粧水をそろえる。目標金額は30万円で、募集終了まで19日を残して、25万円以上の支援が集まっている。

 合成成分などを配合せず、自然素材を原料に40日かけて製造する手づくりの化粧石鹸(100g、1000円)は、毛穴や皮脂の洗浄、消臭効果が高い竹炭のほか、沖縄の泥(クチャ)を配合し、汚れを吸着し肌に付着した汚れを洗い落とす。抗菌・抗酸化作用の強い緑茶エキスや高い消臭力の檜やユーカリなどを配合し、加齢臭などを防ぐ効果が期待できる。美容成分のコラーゲンやヒアルロン酸などを配合した高保湿の化粧水(80mL、1700円)は、石鹸と同じ香り成分を配合し、髪の消臭や乾燥防止もかなえる。

 また「クーズィー」は、収益の3%を自然環境保護の活動に充てる。今回のクラウドファンディングでは支援金の一部を福岡県・糸島の環境保全活動に充てる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の 大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら