ビューティ

「WWDビューティ ベストコスメ2020」ベースメイク・新製品部門

 「WWDビューティ ベストコスメ2020」は、百貨店・セミセルフショップ、バラエティー・ドラッグストアで今年もっとも売れた製品を発表。ベースメイク新製品の、百貨店・セミセルフ部門1位は、「クレ・ド・ポー ボーテ(CLE DE PEAU BEAUTE)」の“ヴォワールコレクチュールn”に決定。「SNSの口コミが良く、特に若年層の新客が多かった。リニューアル前からのファンも多く、リピート率が高いアイテム」と評価。2位は、「ローラ メルシエ(LAURA MERCIER)」“フローレス ルミエール ラディアンス パーフェクティング クッション”、3位は「スック(SUQQU)」の“ザ クリーム ファンデーション”となった。バラエティー・ドラッグストア部門1位はヘアメイクアップアーティストの河北裕介がプロデュースする「アンドビー(&BE)」“ファンシーラー”に決定。2位は「ラ ロッシュ ポゼ(LA ROCHE-POSAY)」“UVイデア XL プロテクショントーンアップ ローズ”、3位は「アンドビー」“グロウハイライター”となった。

百貨店・セミセルフ部門

1位 “ヴォワールコレクチュールn”

「クレ・ド・ポー ボーテ」

 肌表面の乱れを補正し、肌の内側からまるでヴェールをまとったようなワントーン明るい肌に仕上げる化粧下地“ヴォワールコレクチュールn”が1位。落とした後も、潤いのある滑らかな肌が続くと話題に。小ジワ、毛穴、色ムラをカバーし、滑らかでしっとりとした肌に導く。皮脂によるテカリやヨレといった化粧崩れを防ぎ、美しい仕上がりを長時間キープ。肌につけると、白ワインとローズを再現した香りがほのかに感じられる。<SPF25・PA++>(全1色、40g、6500円)

2位 “フローレス ルミエール ラディアンス パーフェクティング クッション”

「ローラ メルシエ」

 ベースメイク“フローレス ルミエール”シリーズのクッションファンデーションが2位に登場。超微粒子のダイヤモンドパウダーを配合し、色ムラを補正して動くたびに光を反射して上品な艶感を与える。一度塗りはもちろん、重ね塗りしてもナチュラルで素肌のような仕上がりに。また、プロテクト成分を配合し、紫外線、花粉といった外的環境のストレスからもガードする。2020年9月30日に、新色“0C1(PEARL IVORY)”が加わった。<SPF50・PA+++>(全6色、各15g、各5800円)

3位 “ザ クリーム ファンデーション”

「スック」

 3位は、時間の経過とともに「移り変わる艶」が楽しめる「スック」のクリームファンデーション。新たに緑茶エキスやシルクプロテインの国産美容保湿エキスを配合することで、スキンケア効果がアップ。また、全てのピグメントにアミノ酸誘導体コーティングを施すことで、粉感の少ないテクスチャーに進化。イエロー系5色、オークル系5色、ピンク系2色と、それぞれ明度の異なる色をそろえることで求める肌色が見つかるカラーバリエーションに。<SPF20~SPF30・PA++~PA+++>(各30g、各1万円)


バラエティー・ドラッグストア部門

1位 “ファンシーラー”

「アンドビー」

 人気ヘアメイクアップアーティストの河北裕介がプロデュースする「アンドビー」のファンデとコンシーラーを兼ねた“ファンシーラー”が1位に。オレンジとベージュの2色からなり、ファンデーションのように軽く伸ばせながらコンシーラーのカバー力を持つ、いいとこ取りアイテム。伸びがよく少量で隠したい箇所をカバーできる。オレンジは、クマのカバーにも使えてひと塗りで表情が明るく。石けんタイプの洗顔料とお湯でオフできる。<SPF20・PA++>(全2種、各4g、各3500円)

2位 “UVイデア XLプロテクショントーンアップ ローズ”

「ラ ロッシュ ポゼ」

 2018年の発売以来、人気の“トーンアップUV”シリーズに新色ピンクが加わった。トーンアップ、日焼け止め、化粧下地を1本でかなえてくれる。スクワラン、グリセリンなどの保湿スキンケア成分を配合し、乾燥によるダメージから肌を守ってくれる。深海微生物由来のヴェニュセアン(サーマスサーモフィルス培養物)、シアバター由来のデトキシル、ビタミンE、ボタンエキスなどを配合し、敏感肌でも使える低刺激設計。<SPF50+・PA++++>(30mL、3400円)

3位 “グロウハイライター”

「アンドビー」

 バーム状ハイライター。シルバー、ブロンズ、ピンクの3色を独自ブレンドしたオリジナルカラーが⻩ぐすみ抑え、透明感を高める。微細なパールが入っていて、小ジワ、シミなどの肌のアラを光で飛ばし、柔らかな質感に。内側から発光しているかのような立体感を与え、奥行きのある小顔メイクがかなう。肌荒れを防ぐ整肌成分を配合しているため、肌に潤いを与え、健やかでキメの整った肌に。石けんタイプの洗顔料でオフできるのも特徴だ。(全1色、3g、3000円)

PHOTO : HIROKI WATANABE
TEXT : MISA KOTAKE

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら