ファッション

グラニフの新社長にオンワード元常務の村田昭彦氏が就任

 「デザインTシャツストア(Design Tshirts Store)」を展開するグラニフの新社長に、9月25日付でオンワードホールディングス元常務の村田昭彦氏が就任した。村田氏は、ECに最も成功しているファッション企業の一つであるベイクルーズのECを躍進に導いた立役者の一人。18年9月にオンワードホールディングス常務執行役員に就任したものの、わずか1年で退社していた。

 グラニフ(旧グラフィス)は2001年に設立。16年にはベンチャーキャピタルのジャフコが創業者から株を買い取り子会社化。今年1月には、三菱商事と三菱UFJフィナンシャルグループが設立した投資会社である丸の内キャピタルが買収していた。

 グラニフは現在、パルコやららぽーと、イオンモールなどの大型ショッピングセンターやファッションビルに124店舗を出店し、従業員数は600人。官報によると19年6月期は売上高が107億円、営業利益が8億8700万円、総資産133億円に対し、純資産は56億円だった。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら