ビューティ

カリスマ美容師の高木琢也が「ファッションとビューティ」を語る 11月9日の渋谷SIWに登場

 渋谷で開催中の「ソーシャルイノベーションウィーク渋谷2020(SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA 2020、以下SIW)」に、カリスマ美容師の高木琢也「オーシャン トーキョー」が登場する。村上要「WWDJAPAN.com」編集長とともに「ファッション & ビューティ」をテーマに、「ファッションとビューティ、なんで業界人はお互いを区別・差別しているの?」「軽々とその垣根を超える高木代表のパワーの源泉は?」「既成概念のぶっ壊し方」「イノベイティブな人材育成に必要なこととは?」などについてトークセッションを行う。時間は17時から、場所は渋谷ストリーム5階。申し込みは不要で、無料で聴講可能(人数制限はあり)。

 15時10分からは俳優でモデルのゆうたろうと向千鶴「WWDジャパン」編集長の対談も行う。トークセッションは、同じ渋谷ストリームで開催する「WWDジャパン」と「SIW」との共催イベントであるデジタルコマースセミナー「加速するDXの行く末とは?」の関連イベント。同セミナーでは、TSIホールディングスの上田谷真一社長とシロの福永敬弘専務の特別セッション(14時30分〜)を筆頭に、キーパーソンたちによるファッション&ビューティ業界のDXに必須の経営戦略やキーテクノロジー、サービスなどを紹介する。

■「WWDジャパン」 × SIW スペシャルトークセッション
日程:11月9日
時間:スペシャルトークセッション①
15:10〜 ゆうたろう(俳優・モデル) & 向千鶴「WWDジャパン編集長」
スペシャルトークセッション②
17:00〜 高木琢也「オーシャン トーキョー」代表 & 村上要「WWDJAPAN.com」編集長
場所:渋谷ストリーム5階
入場料:無料、予約不要

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら