フォーカス

加速するDXの行く末とは? 「WWDジャパン」のデジタルコマース特集と連動した特別セミナーを開催

 「WWDジャパン」10月26日号の「デジタルコマース」特集では、さまざまなデジタル施策を行う企業・ブランドの最新事例や特別座談会を通じて、真のデジタルコマースとは何なのかを探りました。本特集の関連イベントとして、ファッション&ビューティ業界人向けのセミナーを11月9日に実施します。コロナ禍でDX(デジタルトランスフォーメーション)が加速している中、ECやリアル店舗、そしてそれらに携わる人々の役割はどのように変わっていくのか。今回は”多様な未来を考える1週間”として、渋谷で行われる都市型イベント「ソーシャルイノベーションウィーク渋谷2020」内でセミナーを開催。業界をけん引するキーパーソンたちと共に加速するDXの行く末を探ります。

TIME TABLE

14:30~15:00 スペシャル対談
ファッション&ビューティの
有力企業トップが語るDX

15:50〜16:15:
『2025年、人は「買い物」をしなくなる』著者が語る
いつも.が支援する化粧品・ヘアケアD2Cブランド事例公開

スピーカー:望月智之いつも.取締役副社長

16:20〜16:45:
アプリでつくる、顧客起点のデジタル戦略
スピーカー:田代健太郎ランチェスター代表取締役

17:40〜18:05:
世界市場を本気で勝ち抜きたいブランドが知っておくべき”グローバルEC”の真実
スピーカー:原田真帆人リングブルCEO、アレハンドロ・バルガス=リングブルCCO、デイヴィッド・リンゼイ非常取締役兼技術フェロー
モデレーター:伍香秀真マーケティングマネージャー、松本仁セールスマネージャー

18:10〜18:35:
トランスコスモスが”個売り”の時代に提案する「新たな顧客接点」
スピーカー:柏木又浩=常務執行役員兼DEC統括リテールコマース総括責任者

18:40〜19:05:
アプリとテクノロジーの活用が生む、ファッションビジネスの新しい価値
スピーカー:金子洋平ヤプリ執行役員

※15:10〜15:40、17:00〜17:30にも、渋谷ストリームホールの別フロアにてセミナーを実施予定です(入場無料)。
詳細は後日発表いたします。

INFORMATION

ファッション&ビューティ業界における
DXの行く末とは?

日程:11月9日
時間:14:30〜19:30(14:00開場)
会場:渋谷ストリーム ホール
住所:東京都渋谷区渋谷3-21-3
対象者:主に百貨店、ファッションもしくはビューティ関連の小売企業、ブランド、メーカーの方
※①法人ではない個人の方(開業予定の方を含む)②弊社、及び協賛企業と同様の事業内容をお持ちの法人(EC関連サービス、アプリ開発、メディア運営等)③ホームページ・関連サイトにて、弊社と同様の事業内容を明記している法人及び個人に該当される方はご参加いただけません。予めご了承ください。

参加条件:「WWDジャパン10月26日号」1部購入につき、1名限定の聴講
※デジタルコマースセミナー聴講お申し込みページへは下記のリンク、もしくはご購入完了ページからお進みいただけます。
※会場聴講は抽選で100名さま限定、オンライン聴講は人数無制限で参加いただけます。

問い合わせ先
「WWD ジャパン」デジタルコマース特集セミナー担当
dxseminar@infaspub.co.jp