ファッション

世界最大のアイウエア国際展ミドが2021年6月開催に再々延期 新型コロナ収束見通せず

 イタリア・ミラノで毎年開催されている世界最大級のアイウエア国際展「ミド(MIDO)」が、次回の開催を2021年6月5~7日の3日間に変更すると発表した。

 「ミド」は新型コロナウイルス感染拡大の影響から今年2月の開催直前に7月5~7日へ日程変更し、さらにこれを中止して2021年2月6~8日に実施すると発表していた。

 ジョヴァンニ・ヴィタローニ(Giovanni Vitaloni)「ミド」会長は声明で、「出展社と来場者の半分以上が160カ国以上から集まることを考えると、来年6月開催は適切な判断だ。各国間の安全な往来が可能となり、穏やかな季節の中で多くのみなさんと『ミド』50回目の開催を祝うことを願っている」と話した。

 「ミド」は、シャルマン、増永眼鏡、アイヴァンなどの日本企業が毎年出展している。

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら