ファッション

世界最大のアイウエア国際展ミドが2021年6月開催に再々延期 新型コロナ収束見通せず

 イタリア・ミラノで毎年開催されている世界最大級のアイウエア国際展「ミド(MIDO)」が、次回の開催を2021年6月5~7日の3日間に変更すると発表した。

 「ミド」は新型コロナウイルス感染拡大の影響から今年2月の開催直前に7月5~7日へ日程変更し、さらにこれを中止して2021年2月6~8日に実施すると発表していた。

 ジョヴァンニ・ヴィタローニ(Giovanni Vitaloni)「ミド」会長は声明で、「出展社と来場者の半分以上が160カ国以上から集まることを考えると、来年6月開催は適切な判断だ。各国間の安全な往来が可能となり、穏やかな季節の中で多くのみなさんと『ミド』50回目の開催を祝うことを願っている」と話した。

 「ミド」は、シャルマン、増永眼鏡、アイヴァンなどの日本企業が毎年出展している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら