ファッション

現代アーティスト、トム・サックスが伊勢丹新宿で展覧会 “店舗体験”がテーマ

 アメリカの現代アーティストのトム・サックス(Tom Sachs)が、東京・伊勢丹新宿本店のポップアップスペースで展覧会「Tom Sachs: Retail Experience(トム・サックス:店舗体験)」を開催する。会期は9月29日~11月30日で、作品は販売する。

 サックスは彫刻や身近な素材を使った作品が特徴で、「ナイキ(NIKE)」などファッションブランドとのコラボレーションでも知られる。今回のテーマは“店舗体験”で、チェア(38万円)、テーブル(30万円)、ランプ(20万円)など購入可能なアート作品が展示される。加えて、Tシャツ(2柄、6900円)とファニーパック(3色、5万円)のアパレルも販売する。

 サックスの最初の仕事が米国の百貨店バーニーズ ニューヨーク(BARNEYS NEW YORK)のウインドーディスプレー制作であったことから、日本の百貨店での開催には特別な思いがあるという。展覧会スペースもサックス自身がデザインを手掛け、作品に多く登場するプライウッド(合板)を多用した。また、9月23日~10月13日には展覧会を記念したウインドーディスプレーを公開する。

■「Tom Sachs: Retail Experience(トム・サックス:店舗体験)」
日程:9月29日~11月30日
場所:伊勢丹新宿店本館2階 ISETAN THE SPACE
住所:東京都新宿区新宿3丁目14番1号

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

有力企業17社の新卒採用責任者が登場 ファッション&ビューティ業界の「イマドキ採用」特集

「WWDJAPAN」2月19日号は、ファッション&ビューティ企業の「新卒採用」特集です。コロナ禍を経て、新卒の採用活動は大きく変わりつつあります。コロナ禍の収束に伴う求人倍率の上昇、慢性的な人手不足、就活の長期化などによって、かつてのような「大量にエントリーを集め、面接でふるい落としていく」というやり方は、すでに過去のものになっています。現在のキーワードは「相互理解」「ホンネ」「共感」。福利厚生の…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。