ニュース

予約150万枚突破 アクアバンクの“マイナス3℃以上ひんやり感じる”マスク

 ウオーターサーバーや健康機器を手掛けるアクアバンク(AQUA BANK)の夏用マスク“クールマックス プレミアム(以下、クールマックス)”は予約150万枚を突破した。“クールマックス”はQ-MAX値0.5以上で、着用時に「マイナス3℃以上ひんやり感じられる」という。Q-MAXとは接触冷湿感評価値のことで、人の肌から物への熱の移動量を数値化したものだ。0.2以上が冷たく感じる目安で、多くの冷感マスクの数値は0.3前後だという。0.5という数値を可能にするのが、超高分子量ポリエチレンに冷感素材のアイスシルクを5.3%混紡した新素材だ。熱伝導率・拡散率が一般的な繊維の中では最も高く、丈夫で軽量、耐摩耗性や弾力性にも優れている。

 フィルター機能によって、ウイルスや飛沫、花粉を99%遮断するので安心。耳ひもの長さが調節できるアジャスター付きでフィット感も抜群だ。堅牢検査もしっかりされており、繰り返し洗濯して使えるので経済的だ。水を吹きかけて着用すれば、ひんやり度もアップするという。価格は2枚入りで880円、アクアバンクのホームページで先行予約販売中。8月11日から順次発送され、ゆくゆくはドラッグストアなどでも発売される予定だ。

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年春夏、コロナ禍でも売れたものは何だった? 富裕層の高額品消費意欲は衰えず

「WWDジャパン」9月21日号は、「2020年春夏、有力店で売れたもの」特集です。WWDで毎シーズン恒例となっている有力店の商況調査ですが、コロナ禍に見舞われた今春夏は、多くの商業施設が営業を再開した6~7月の期間で消費動向や好調なブランドを調査しました。化粧品、特選、婦人服、紳士服などの9つのカテゴリー別に各店のデータをまとめています。コロナで大苦戦という声が大半を占めると思いきや、こと特選カテ…

詳細/購入はこちら