ファッション

予約150万枚突破 アクアバンクの“マイナス3℃以上ひんやり感じる”マスク

 ウオーターサーバーや健康機器を手掛けるアクアバンク(AQUA BANK)の夏用マスク“クールマックス プレミアム(以下、クールマックス)”は予約150万枚を突破した。“クールマックス”はQ-MAX値0.5以上で、着用時に「マイナス3℃以上ひんやり感じられる」という。Q-MAXとは接触冷湿感評価値のことで、人の肌から物への熱の移動量を数値化したものだ。0.2以上が冷たく感じる目安で、多くの冷感マスクの数値は0.3前後だという。0.5という数値を可能にするのが、超高分子量ポリエチレンに冷感素材のアイスシルクを5.3%混紡した新素材だ。熱伝導率・拡散率が一般的な繊維の中では最も高く、丈夫で軽量、耐摩耗性や弾力性にも優れている。

 フィルター機能によって、ウイルスや飛沫、花粉を99%遮断するので安心。耳ひもの長さが調節できるアジャスター付きでフィット感も抜群だ。堅牢検査もしっかりされており、繰り返し洗濯して使えるので経済的だ。水を吹きかけて着用すれば、ひんやり度もアップするという。価格は2枚入りで880円、アクアバンクのホームページで先行予約販売中。8月11日から順次発送され、ゆくゆくはドラッグストアなどでも発売される予定だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

登山特集2024、多様化する山カルチャーを追え! 人気ガレージブランドや山道具店を取材

「WWDJAPAN」7月15日号は、“登山特集”です。登山人口はコロナからの回復を除いて長らく漸減が続いていますが、一方で「20〜40代の若年層が山に増えている」といった声も聞きます。新世代が山に増えたことで、従来の登山のあり方だったピークハント(山頂に登ること)以外にも、さまざまな山の楽しみ方が広がっています。変化の中にある登山市場を取材しました。 過去10年間で“ウルトラライトハイキング”(以…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。