ファッション

「コロナ太り」対策はビリー隊長に任せろ! 令和版「ビリーズブートキャンプ」のDVDが発売

 オンラインフィットネスサービス「リーンボディ」を提供するリーンボディは、「令和版 ビリーズブートキャンプ 短期集中7日間ダイエット」のDVDを6月24日に発売する。価格は1万円で、4月17日から予約受け付けを開始した。

 「ビリーズブートキャンプ」は2005年に発売し、150万部の大ヒットとなったエクササイズプログラムDVD。“ビリー隊長”の愛称で親しまれるトップインストラクターのビリー・ブランクス(Billy Wayne Blanks)が考案したプログラムで、アメリカ軍における基礎訓練がベースになっているのが特徴だ。エクササイズの中でビリー隊長が発する「お遊びのつもりか!」「痛みなくして得るものなし!」といった厳しい言葉や、反対に「君ならできる!」といった激励の言葉、そして最後の「グッジョブ!」というキメ台詞なども話題となった。

 「令和版 ビリーズブートキャンプ」は、日本人のニーズに合わせて「脂肪燃焼-やる気アクセルを踏もう」「お腹の脂肪燃焼-お腹を絞って燃やせ」といった約30分間のプログラム7本で構成。最大燃焼カロリー1600kcalで、脂肪燃焼や腹筋強化のレッスンに加えて、脚や尻、腕を引き締める部位フォーカス型のレッスンも収録している。

 「リーンボディ」では、同プログラムの独占配信を4月11日から開始している(月額480円~、各種割り引き有り)。配信公開後は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛要請を受けて、自宅にいる時間が長くなったことによる運動不足を解消したいというニーズもあり、6日で約2万1000回レッスンが受講され大きな反響を呼んだ。日頃ネットをあまり活用しない人からDVD化を希望する声が多数あり、実現に至ったという。

 ビリー隊長は同DVD化に際して、「これは7日間の短期集中ダイエットプログラムだ。全身の脂肪燃焼を目的とし、特にお腹・脚・お尻の集中トレーニングができる。大切なのは、諦めずに最後まで行うこと。みんなの入隊を待ってるぞ!」と熱いメッセージを送った。

最新号紹介

WWD JAPAN

2021-22年秋冬トレンド特大号 明るい未来に向けて心ときめく服を謳歌しよう

「WWDJAPAN」4月19日号は、2021-22年秋冬トレンドブックです。生活者の嗜好やニーズが細分化され、コロナがその流れに拍車をかける今、それでもデザイナーズブランドの新作をベースとしたトレンドをまとめるのは、半歩先の未来を見るデザイナーたちの視点に価値があるからです。コロナ禍でファッションに心地よさを求めた21年春夏からさらに歩みを進め、“ファッションで心踊らせたい” “オシャレを楽しみた…

詳細/購入はこちら