ファッション

ハーストが発行媒体の一部を無料公開 新型コロナで増える自宅滞在時間の充実化

 ハースト婦人画報社は、発行雑誌の電子版の中から、編集部おすすめの号を無料公開するキャンペーン「おうち時間充実キャンペーン」を開始した。期間は4月30日まで。同社が運営している電子雑誌閲覧サービスの「マガジンクラウド」で、ID「#hearst」とパスワード「ouchi2020」を入力することで「エル・ジャポン(ELLE JAPON)」2020年2月号や「婦人画報」19年3月号、「メンズクラブ(MEN'S CLUB)」20年1月号など、全8媒体、18誌を無料で閲覧できる。

 同キャンペーンは、新型コロナウイルスの影響で外出の機会が減る中で、自宅で過ごす時間を充実させたいという思いからスタートした。現在無料公開中のものは、ライフスタイルを豊かにするため、“食”と“住”に関する情報に焦点を当てており、今後も第2弾のキャンペーンも予定しているという。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら