ファッション

伊勢丹新宿や阪急うめだの好調ブランドを詳報 有力百貨店7店の19-20年秋冬特選商況

有料会員限定記事

 「WWDジャパン」は、毎シーズン恒例の百貨店商況アンケートを2019年秋冬(7~12月)も実施した。アンケート結果は本紙別冊付録の「百貨店ビジネスリポート」で詳報しているが、化粧品、食品と共に百貨店の最注力カテゴリーである特選分野については、有力7店に個別取材も行った。円高による免税売り上げの減速や消費増税以降の買い控えなどが影響し、7店の7~12月特選売り上げは伸長率がこれまでに比べてやや鈍化。ただし、国内富裕層の掘り起こしで前年同期の売り上げ実績は超えている。とは言え、それも19年年末までの話。年明け以降は、新型コロナウイルスの感染拡大が各店に大きく影を落とし、20年春夏の業績悪化は避けられない状況となっている。(この記事はWWDジャパン2020年2月24日号からの抜粋です)

【主要百貨店のポイント】

この続きを読むには…
残り5923⽂字, 画像16枚
この記事は、有料会員限定記事です。
紙版を定期購読中の方も閲覧することができます。
定期購読についてはこちらからご確認ください。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2021年秋冬新色特集 目指すのは“自己肯定感”を育むメイク

「WWDJAPAN」7月26日号は「2021年秋冬の新色特集」です。従来のジェンダー規範にとらわれないトレンドはあったものの、ここ数シーズンはさらに自然体で、性別という区別を超えた「個性を生かした自分らしさ」を表現するビューティが支持を集めています。美容ジャーナリストの加藤智一さん監修のもと、より複雑化していく性属性や個性に対するブランドの取り組み、人気ブランドの「推しコスメ」を紹介します。

詳細/購入はこちら