ファッション

世界で最も持続可能な100社にケリング、H&M、アディダスがランクイン

 サステナビリティやESG(環境・社会・ガバナンス)の格付けランキングとして知られる「グローバル100(Global 100 Most Sustainable Corporations in the World)」が、1月21日にスイス・ダボスで開幕した世界経営フォーラム年次総会(通称ダボス会議)で発表された。「グローバル100」はカナダ・トロントを拠点にするメディアの「コーポレート・ナイツ(Corporate Knights)」が、「世界で最も持続可能な100社」をランキング形式で発表するもの。

 アパレル企業でランクインしたのは3社で、トップはケリング(KERING)で全体の23位(前年2位)だった。次いでH&Mへネス・アンド・マウリッツ(H&M HENNES & MAURITZ)が27位(前年ランク外)、アディダス(ADIDAS)が55位(前年84位)だった。

 そのほか、ビューティ企業でランクインしたのは、「イソップ(AESOP)」や「ボディショップ(THE BODY SHOP)」などを傘下に持つナチュラ・コスメティコス(NATURA COSMETICOS)が30位、ユニリーバ(UNILIEVER)が46位、花王が86位、ロレアル(L’OREAL)が98位だった。

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年秋冬に売れたものは何だった? 特選、婦人服、化粧品の商況を取材/付録「WWDビューティ」2月号

「WWDジャパン」2月22日号は、「2020年秋冬に売れたものは何だった?」というテーマで特集を組んでいます。特選(ラグジュアリーブランド)、婦人服、化粧品という注目3市場について、20年8~12月の商況を有力百貨店やファッションビル、ショッピングセンターにそれぞれ聞きました。そこから見えてきたのは、“イエナカ”“高額品”“信頼の定番”“ワクワク”“コラボ”という5つの消費キーワード。ウィズ・コロ…

詳細/購入はこちら