WWD BEAUTY Vol. 454

インスタ映えが必須 デジタル世代のハートをつかむSNS施策

WWDビューティ 紙面紹介

2017/5/17 (WED) 09:00

 5月18日号はデジタル世代(10代後半~30代前半)の消費動向を探る特集です。昨今、同世代を取り込むことに成功し、話題を集めている化粧品ブランドが目立ってきています。好調の一因となっているのが、ツイッターやインスタグラムといったSNSを活用した情報拡散によるもので、これらの口コミ効果から数々のヒット商品が生まれています。今回は、その成功例などを紹介しています。

 百貨店を主力販路とする化粧品メーカーは、SNSによる商品情報などの拡散や、イベントなどを開催することでデジタル世代に商品やブランドに対しての印象を強める働きかけをしています。そこで重要な要素になっているのが“インスタ映え”すること。実際にSNSで情報発信を行うモデルの加藤ナナや田辺かほにインタビューしたところ“インスタ映え”する商品やイベントに興味があるといっています。

 その他、インスタグラムがコミュニケーションの主流は画像が動画へ移行している状況や、注目の美容系インスタグラマーを国内編、海外編に分けて紹介しています。さらに、人気ハッシュタグランキングを150位まで一挙公開したり、米国のデジタル世代の美容事情を掲載したりと話題が豊富です。デジタル世代に向けた発信を強めたい、ブランドや企業の方々に最適な内容となっています。

 ニュース面では、多くのブランドが次々と発売し、トレンドのリップメイクが手軽に実現できてしまう2種以上の色やテクスチャーをスティック状に組み合わせたハイブリッドリップ商品を取り上げます。また、「ロレアル パリ」の新ディレクターや、「フォーエバー21」のビューティ単独の新業態、「ダイソン」が日本市場向けに改良したヘアトライヤーもピックアップします。

 ビューティパトロールでは、ドラマ「人は見た目が100パーセント」(フジテレビ系)でイケメン美容師役を演じ、ビューティ業界からも注目を集めている俳優の成田凌をインタビューしました。実際に美容専門学校に通い、美容師免許も持っている成田に、俳優を目指したきっかけや美容へのこだわり、ヘアスタイル、今後のビジョンについて聞きました。

contents

IN FOCUS

  • デジタル世代をSNSで店頭誘致し、接客で顧客化へ

THE NEWS

  • トレンドのオンブレリップを背景に形状が多様化 多色&ハイブリッド形状のリップ続々
  • 「ロレアル パリ」新ディレクターを起用
  • 「グッチ」からミケールが監修する初の香水誕生
  • 「フォーエバー21」がビューティ単独の新業態 年内に10店舗のオープンを計画
  • ダイソンのヘアドライヤーが日本市場向けに改良
  • 藤原美智子新ブランド設立
  • 百貨店4月度決算 関西の訪日客売り上げ急伸
  • 人気美容師「ブローチ」の柳亜矢子ディレクターがプロデュース 新ヘアワックス「リレイ」が誕生
  • 「ルネ フルトレール」から“艶”に特化したヘアケアが登場
  • 「ローズ ド マラケシュ」アルガンオイルを配合した日焼け止め化粧下地を発売

TOPICS FASHION

  • 「コーチ」が競合「ケイト・スペード ニューヨーク」買収
  • 5年後にはやるコスメ、10年後に生まれる技術
  • PROFILE 46:坂貞德/日本メナード化粧品 商品企画開発部門 商品企画部 副部長
  • SAKURAのモード論
  • Vol.19 表情を作るコスメ シワを改善する美容液

HIT RANKING

  • 西武池袋本店で売れている「アイシャドウ」TOP5
  • ドン・キホーテ神保町靖国通り店で売れている「クレンジング」TOP5
  • 編集部が選ぶ新商品情報
LINEでフォローして最新ニュースをチェック 友だち追加
ブランド検索
シーズン検索
お問い合わせ各種

デジタルデイリーについての問い合わせは
下記よりお選びください。

false false true true true false